豊田市逢妻女川(あいづまめがわ)の彼岸花 ~つぼみ多し~

豊田市南西部を流れる逢妻女川(あいづまめがわ)。
小さな川に架かる天王橋から男橋の間約450mの両岸の土手で、逢妻地域の有志の方々の力で植えられた約150万本の彼岸花が咲きはじめています。

ところで、逢妻女川(あいづまめがわ)。切なくなるような名前の川ですね。
逢妻女川は東名高速を横切り、下流300mくらいの豊田市駒場町で東の方から流れてきた逢妻男川(あいづまおがわ)と合流し「逢妻川」となります。

名前の由来はいくつかあり、女川に男川、平安時代からの想像通りの切ない昔話があります。


台風一過の9月18日。
昨晩吹き荒れて横倒しになった植木鉢を直し、散乱して吹き溜まりになった木の葉の掃除をして、洗濯物を青空の下に干してから彼岸花を見に行きました。
ちょっと無理やり感があったのは、新しいNicon COOLPIX A900を使ってみたかったの。
ノースフェイスのポーチを肩にかけてね。

一部見ごろでしたが、全体的にはツボミが多く、土手一帯が赤く染まるのはまだ1~2週間かかりそうです。




2017年9月18日 月曜日 敬老の日

逢妻女川
全体はまだこんな感じで、「少し早かったね」という印象です。
ピークには川の両側が彼岸花で赤く染まります。
台風一過の青空と雲が、静かな川面に映っていました。
左奥に見えるのが猿投山。
右には遠く恵那山が見えるのですが、今日は雲の中です。

DSCN0037.jpg






歩道ぎりぎりのところで、蕾がにょきにょき生えていました。
みなさ~ん、踏まないでね。

DSCN0042.jpg






DSCN0045.jpg







全体的にまだ花は少ないけど、アゲハチョウが二羽蜜を吸いに来ていました。

DSCN0054.jpg







DSCN0057.jpg







まだ、つぼみ多めです。

DSCN0060.jpg






歩道ぎりぎりに生えてきた。

DSCN0064.jpg





DSCN0067.jpg






土手に下りれるところがあります。

DSCN0072.jpg





台風が過ぎ去った翌日は空気が澄んで、空の色も濃く感じます。

DSCN0075.jpg






つぼみ多し。

DSCN0086.jpg






これが全部咲いた風景は見事です!
来週、再来週が良さそうです。

DSCN0089.jpg










おまけ

わたしのブログの右側にある、ブログパーツ『グリムス』の樹が成長しました。
これは、ブログで苗木を育てるゲームのようなもので、ブログを更新することで成長します。
大人の樹へ成長すると、実際の森へ苗木を植樹します。
その植林を見に行ったことはありませんが、わたしの苗木が本当に植樹されていたらうれしいです。


これ。
       
2_2017091817010798e.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

応援クリックうれしいです↓    ( *´艸`)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
この苗が育ったら植樹できます~
まとめ