FC2ブログ

酷暑だ!滝だ!乙女渓谷

山の日は、涼しい滝がある乙女渓谷に行きました。
このところ、乙女渓谷の看板の前を素通り機会が度々あったので、ようやく寄れて良かったです。

乙女渓谷(おとめけいこく)は、岐阜県中津川市加子母(かしも)にある渓谷で、飛騨川の支流である白川(加子母川)の源流域の標高約900 mに位置します。乙女渓谷キャンプ場から夫婦滝(男滝)までの二ノ谷沿いに木製階段状の遊歩道が整備され、小秀山の登山道を兼ねています。
今回は小秀山(こひでやま)には登りません。
登りたいなー、小秀山。秋には登ろう。


DSCN8178.jpg

中津川市加子母(かしも)にて。あの山の麓辺りが乙女渓谷。






2018年8月11日(土曜日) 山の日

乙女渓谷は、中津川市加子母の国道257号沿いの『加子母の杉』近くに看板が出ていて、乙女渓谷キャンプ場に駐車場があります。


乙女渓谷キャンプ場 全域有料駐車場。
奥に見えるログハウス風の管理舎で駐車料金500円を払います。
記念にキーホルダーをいただきました。

DSCN8183.jpg

朝8時。
他に登山者は見当たらず、クマが出そうで少し心細く、管理人の方に入山をアピールしてレッツらごー。
辺りはひんやり涼しく感じました。





管理舎で駐車料金を払いいただいたキーホルダー。
裏木曽 乙女渓谷
15円、なんで?

DSCN8304.jpg






本日の終点、夫婦滝まで約1.9km。1時間。
このコースタイム、結構厳しめ、、、?!

DSCN8185.jpg





8:15
管理舎のすぐ右、小秀山二の谷登山口から向かいます。

DSCN8186.jpg





生活環境保全林 乙女渓谷の森。
2000年(平成12年)から2004年(平成16年)にかけて、岐阜県の生活環境保全林整備事業により再整備されました。

DSCN8191.jpg





この地域は前夜、久しぶりにまとまった降雨があり、登山道にはちょろちょろ小川のように水が流れていました。

DSCN8192.jpg





ねじれ滝まで400m。
整備された木道は、雨で濡れて登山靴でもよく滑りました。

DSCN8196.jpg






渓谷沿いの木道はとても清々しく、朝日が綺麗でした。
こう見えて、この木道滑るんですよ。

DSCN8199.jpg

落石注意に、よく滑る木道。
受験のあるかたは避けた方がよさそうな。





DSCN8201.jpg






乙女淵

DSCN8204.jpg






DSCN8209.jpg




碧水湖(へきすいこ) 通称 めんぱ淵
めんぱ? 色がめろんぱん?
形がまげわっぱ?(木製の曲げ物)

DSCN8208.jpg

今度行ったら、管理舎で聞いてみよっと。






第一登山者発見しました。

DSCN8211.jpg





名前はないけど綺麗な泉です。

DSCN8214.jpg

きれい~~。





DSCN8217.jpg






屏風岩
大きな岩の一枚板。

DSCN8219.jpg

大きいなー!





ずっと木道が続きます。

DSCN8220.jpg






どんどん登ります。
階段は滑るし、手すりも濡れて滑ります。
紅葉の時期に来たら綺麗な雰囲気でした。

DSCN8221.jpg







DSCN8224.jpg






ねじれ滝
岩にぶつかってぶつかって、ねじれて流れているように見えます。

ねじれ






シャクナゲ群生地
4月下旬くらいですかね。
たくさん咲きそうです。

DSCN8233.jpg





DSCN8234.jpg






和合の滝

DSCN8237.jpg





和合の滝。
緑の楓も綺麗です。秋も見逃せないなー。

DSCN8238.jpg






和合の滝を過ぎると、こんなところをガシガシ登ります。
浮き石が多く、滑ります、、、。
気温が上がってきたのか背中も額も滝汗で、セルフ滝になって滝巡りです。

DSCN8240.jpg






「声の泉」
耳を澄ますと乙女の囁きが、、、
ん?私のひとりごと聴こえた?

DSCN8241.jpg

サラサラと水が流れる音が聴こえます。





谷を渡るところは木道になっています。
灼熱の真夏ですが、小さい秋を先取りです。

DSCN8244.jpg





カニコウモリ

DSCN8246.jpg






右手は谷で、左山側に大きな洞窟がありました。
何か棲んでいそうな、、、。

DSCN8248.jpg






滑らないように小股でガシガシ、慎重に登ります。

DSCN8249.jpg






天狗岩
振り返って見上げると、岩の上に天狗さんが。

DSCN8251.jpg






あ!天狗さん、いた!

DSCN8252.jpg





登山道は直進ですが、せっかくなので展望台に寄っていきましょう。

DSCN8257.jpg






展望台
見えているのは先ほどの天狗岩です。

DSCN8259.jpg






夫婦滝の展望スポットのようですが、木々が生い茂り、滝は見えませんでした。

DSCN8258.jpg






ルートに戻り進むと、避難小屋。
中は広くて綺麗でした。

DSCN8263.jpg





滝汗、半端ない!
湿った石は滑ります。下山の時は怪我しないように慎重に。

DSCN8265.jpg






「烏帽子岩」と書いてあります。

DSCN8273.jpg




烏帽子岩!

DSCN8268.jpg






おお!烏帽子岩。
烏帽子というより、お相撲さんの髷(まげ)に見える。

DSCN8269.jpg






旧夫婦滝展望台。
夫婦滝の場所は変わらないから、2000年の再整備の前の展望台かな。

DSCN8275.jpg






左の岩に登ると二筋の滝が見えます。
どれどれ、、、
うーん、、、(゜-゜) 木が生い茂って良く見えないけど、なんとなく細い筋が見えるような気もする、、、。
女滝だと思う。
岩の感じが、先の展望台の写真の女滝と似ているし。

DSCN8279.jpg






再び木道と階段を上がって、、、。

DSCN8280.jpg





9:35~11:05
男滝。
落差80m。圧巻です!!

DSCN8284.jpg






ギリギリのところまで行ってみましたが、大きな岩を登らないといけないのでこれが限界です。
滝壺までは行けれませんでした。
細かい滝のしぶきが霧のように舞っていました。
涼しくて気持ちよかった。

DSCN8316.jpg






滝を見ながら軽食タイム。

DSCN8300.jpg






小秀山登山道
ここから山頂まで4km。
今日はここがゴールで、来た道を引き返します。
秋に改めて来ます!楽しみだなぁ、、、。

登山口






下山途中。
山の頂上付近はガスってきました。
この頃気候が不安定です。
レインウェアは持参しているけど、雷は怖いね。

DSCN8322.jpg





朝より明るくなりました。
キラキラ緑が綺麗です。きっと紅葉も素敵だね。

DSCN8337.jpg





11:05
乙女渓谷管理舎に戻ってきました。
「今戻りました!」と、管理人さんに報告。

登山口出発8:15→ 夫婦滝9:35/10:05→ 登山口11:05

活動時間2時間50分





キャンプ場内にて、
熟れ熟れの美味しそうなトマト無人販売。
こんなに入って200円。
今すぐ食べたい。

DSCN8339.jpg






帰りに、今度は加子母ではなく、東白川村の白川茶屋で、ほうば寿司を買いました。
先週と食べ比べ^^

ほうば寿司

東白川村 朴葉寿司
原材料名 米(東白川村産)、鮭、きゃらぶき、桜しょうが、しぐれ、しその実、シーチキン、米酢、酒、食塩、砂糖、みりん、しょうゆ、調味料(アミノ酸)、甘味料(甘草)





葉の色が悪いのは、多分蒸して保存してあったものかな。
朴ノ木の葉って、もう固いものね。

DSCN8343.jpg






DSCN8345_20180813160549216.jpg

少し甘め。ご馳走さまでした。



スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
ポチ