山口のビュースポット!千畳敷と元乃隅稲成神社

急に冬になり、今日も寒い一日でした。
11月半ばから一層慌ただしく、実家と自宅を行き来する日々です。
タイヤがノーマルなので念のためチェーンを積んでいますが、今のところは装着しなくて大丈夫です。遠く木曽方面の山々は雪化粧でした。





旅は秋吉台からレンタカーで約46km北上し、山口県長門市の千畳敷(標高333m)へ。
広さは約26,400平方mの草原が広がっています。
日本海に面した半島の付け根あたりですが、その半島の名前が、、、向津具(むかつく)半島。
北側には日本海が一面に広がり、萩六島村や見島が見渡せます。
ただ、生憎の曇り空が残念でした。



千畳敷
北長門海岸国定公園

DSCN2757.jpg






DSCN2761.jpg

『日本海を眼下になせる千畳敷
老いたる今も 恋ふる日のあり     青馬』






青海島と今岬。
風力発電用の風車も、草原、空、海の風景にしっくり馴染んでいましたが青空でないのが残念でした、、、。
複数設置されています。

DSCN2763.jpg

岬の付け根辺りが仙崎で、詩人 金子みすゞさんの故郷です。
朝焼小焼だ 大漁だ。
大羽鰮(おおばいわし)の大漁だ。
浜はまつりのようだけど
海のなかでは 何万の
鰮のとむらいするだろう。


みすゞさんの大漁という詩は、この海が舞台だったのでしょうか。






宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)
本社は福岡県福津市にあり、「開運商売繁昌」の神社です。

DSCN2766.jpg






三角点、タッチ!

DSCN2768.jpg







360度パノラマの千畳敷に、カントリー調のカフェがありました。
女旅なら必ず吸い込まれるところですが、、、。

DSCN2754.jpg






現在地 千畳敷。
次は、元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)に向かいます。

DSCN2773.jpg






山口県の観光名所を調べていたら、錦帯橋や秋芳洞と並んで載っていました。
元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)
昭和30年、白狐のお告げにより、島根県津和野町太皷谷稲成神社から分霊された案外新しい神社です。

DSCN2775.jpg







DSCN2778.jpg

商売繁盛、大漁、海上安全は元より、良縁、子宝、開運厄除、福徳円満、交通安全、学業成就、願望成就の大神です。
「稲」神社は全国で四万社ほどありますが、「稲」神社は二社のみです。(、、、書き間違いじゃないですよね。)
昭和62年から10年間かけて奉納された123基の鳥居が、海岸から100m以上にわたって並ぶ景色は圧巻です。






DSCN2782.jpg






神社敷地内にある高さ約6mの大鳥居の上部には賽銭箱が設置されており、見事、賽銭を投げ入れることができたら願い事が叶うという、、、御ふざけに付き合ってくださる懐の深い御稲成さまです。

鳥居の上の部分で、キツネに挟まれている白い箱が賽銭箱です。

DSCN2785.jpg






私もチャレンジしましたが、入りませんでした、、、。

DSCN2799.jpg

以前、珍百景の番組で取り上げられた様子が掲示してありました。






DSCN2800.jpg






DSCN2803.jpg






こちらが白キツネのお告げで建てられた、稲成神社。

稲成






DSCN2814.jpg






稲成神社の鳥居が並ぶ先端の海岸は、鋭い崖になっています。
この宇津賀半島北端の海蝕地形の総称のことを龍宮といい、一帯は第4紀洪積世(200万年~1万年前)の玄武岩からなっており、玄武岩の横臥の奥に龍宮があると伝えられ、舟隠しといわれている場所もあります。

DSCN2812.jpg






DSCN2811.jpg






DSCN2829.jpg






DSCN2848.jpg






危ない、危ない、、、
私はこんな風にのぞき込むことが出来なくて、手だけ出しました、、、

DSCN2853.jpg






風もなく波も穏やかなこの日は、こんな感じです。
この辺りからザッブーーーン!と潮が上る光景を離れた場所から見えるようです。

DSCN2855.jpg






打ち寄せる波が絶壁下海面近くの、わずか縦1m、幅20cmの穴に突入し、奥の空洞に圧縮された空気が海水を激しく外に出そうとして上方に海水を噴出させる噴潮現象のことを『潮吹』と呼び、『津黄竜宮の潮吹き』は国指定天然記念物に指定されています。

北よりの風が吹き海がしけると海水を最大30mも吹き上げ、まるで龍が天に向かって昇る様子に似て、飛び散るしぶきは太陽を反射して銀の砂をまくような光景が見られます。
この奇観は龍神のなせる業として広く信仰を集め、干ばつの際には雨乞いに訪れる人が多かったと言われています。

DSCN2873.jpg






火山岩の一つ、安山岩。
岩に現れる層が太古を思わせます。

DSCN2861.jpg






DSCN2863.jpg






DSCN2878.jpg

赤い鳥居は、青い空、青い海、白い雲に良く映えることでしょう。
曇っていて残念でした。



次は旅の最終章です。
12月になってしまう前にまとめます。







スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

応援クリックうれしいです↓    ( *´艸`)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
この苗が育ったら植樹できます~
まとめ