伊吹野のセツブンソウ

東京ではソメイヨシノの開花が告げられました。
今週中には、名古屋でも開花が予想されて一気に春本番になりそうですね。
庭の枝垂れ桜のつぼみも丸く膨らんで、今にも開花しそうな勢いです。

1週間前になりますが、伊吹野のセツブンソウを見てきました。
3月10日 伊吹山麓のセツブンソウ。



DSCN4887.jpg





節分草(セツブンソウ)
白い花びらが5枚あるように見える部分は、萼(ガク)です。クリスマスローズも然り、キンポウゲ科のあるあるですね。
本来の花びらは退化して、先端が2又に分かれた黄色い部分が蜜腺(ネクター)で、紫色の雄しべを囲むようにつきます。
雄しべの先端に付いている紫色の葯(ヤク)には花粉が入っています。

DSCN4889.jpg

花びらみたいな真っ白な萼(ガク)の縦筋、華やかな黄色、紫色の、バランスや形がとても可憐な感じがします。
大きさは地上2cmくらいの小さなお花です。





DSCN4898.jpg





ロープで保護されている区域もありました。
、、、その方がいいです。
小さな集落に、観光バスが2台も停まっていました、、、。

DSCN4906.jpg





DSCN4912.jpg






滋賀県米原市大久保集落。
姉川と県道40号。

DSCN4897.jpg





DSCN4949.jpg





DSCN4953.jpg





DSCN4957.jpg





DSCN4982.jpg






蕾の姿も可愛いです。

DSCN4984.jpg





キバナノアマナ

DSCN4924.jpg





スハマソウ

DSCN4996.jpg





ネコノメソウ

DSCN5009.jpg






スハマソウ

DSCN5013.jpg





セントウソウ

DSCN4999.jpg






ソシンロウバイ

DSCN5017.jpg






ミツマタ

DSCN4986.jpg





福寿草(フクジュソウ)

DSCN4881_20180318120341dcb.jpg





DSCN4882.jpg





石灰岩掘削中の伊吹山

DSCN4943.jpg





伊吹山

DSCN5020.jpg




10日は伊吹野でセツブンソウを愛で、11日はウィメンズマラソンを走り、15日は福山雅治のライブに行きました。

愛しながら 愛されながら美しき花になれ
春よ春よ 春が来たまっすぐに咲き誇れ 君よ


頑張りながら つまずきながら たくましき花になれ
夢よ夢よ夢を見て 思いっきり「いま」を謳え君よ    ~美しき花~



ラストは、美しき花でした。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

伊吹山麓 三島池 ~水鳥の楽園と、三島神社と ~ 

一気に春になり、伊吹山に残る雪も少なくなりました。
滋賀県側から見た伊吹山には、少しだけ谷間に残る雪が白いレースのように見えていました。

伊吹山の麓、滋賀県にある三島池は、マガモ自然繁殖の南限地でたくさんの水鳥が悠々と暮らしています。
そして、伊吹山が湖面に映り、逆さ伊吹山が綺麗に見えるそうですが、3月10日は風が強く吹いて寒い一日でした。



三島池
700年ほど前、農業用水池として造られたため池です。すぐ横に三島神社があり、昔から鳥や獣、魚貝類が保護されてきました。

DSCN4872.jpg





三島池と伊吹山

DSCN4752.jpg





風が吹いて水面には小さく波打っていたので、伊吹山は映りませんでした。

名古屋近辺から白い伊吹山が見えると、「あっ!伊吹山!」と嬉しくなるし、遠く名古屋側から見ると綺麗な姿をしています。
そんな霊峰伊吹山ですが、こうして見ると削られて痛々しい姿です。

DSCN4755.jpg





三島池の灯篭がとても大きくて、少し違和感がありました。
中に入って休憩できそう。

DSCN4761.jpg





伊吹山山肌の旧スキー場の登山道が見えています。

DSCN4768.jpg





マガモの三島池

DSCN4777.jpg





灯篭のところにいたカモたちが近づいてきました。
ヒトの姿を確認して、何かもらえると思ったみたいだけど、ごめん、お土産は持って来ていません、、、。

DSCN4801.jpg





水鳥たちは、ガーガーとかクワッツクワッツでなく、「ピー、ピーー」と鳴きながら近寄ってきました。
ピーピーさえずるのは、『ヒドリガモ』とブログコメントで教えていただきました。ありがとうございます。
とても可愛い声です。

DSCN4795.jpg





DSCN4797.jpg





DSCN4798.jpg





DSCN4803.jpg





たくさんいます。

DSCN4808.jpg






どんどん増えます。

DSCN4809.jpg





DSCN4812.jpg





DSCN4814.jpg





集団生活にはもめ事がつきものですね。

DSCN4817.jpg





DSCN4819.jpg





DSCN4820.jpg






ずっと見ていても飽きない光景でした。

DSCN4816.jpg






三島池を見下ろす位置に、三島神社がありました。
鳥居は道路に面しています。

DSCN4789.jpg





社殿の門の両側に、大きな砲弾のような物がありました。

DSCN4852.jpg





『日露戦勝』と刻字してありました。

DSCN4851.jpg





小さな社殿

DSCN4832.jpg





雨ざらしになっているかと思われましたが、社殿の壁には見事な彫刻が施してありました。

DSCN4833.jpg





DSCN4837.jpg





DSCN4839.jpg





DSCN4841.jpg





DSCN4843.jpg





スズメバチの巣 抜け殻

DSCN4847.jpg






三島神社から臨む伊吹山。

a_20180316184722059.jpg





良く晴れた土曜日でしたが、風が冷たくてあまり長居できませんでした。
温かいものが食べたいなーと思っていたら、池の畔にある、『ほっこり』という茶店が目に入りました。
外に貼られたメニューを見たらおしるこがあったので、そのまま吸い込まれてしまいました。

DSCN4875.jpg






温かいおしるこに、ほっこり。

DSCN4880.jpg

地元お年寄りの社交場のような茶店で、中には6人ほどのお客さんがみえました。
こういうの楽しそう。
三島池は初夏は、ゲンジボタルの乱舞が素晴らしいと教えていただきました。
夏は、伊吹山登山と、ゲンジボタルを見たいな~と思いました。

おしるこでほっこりしてから、ダナンと伊吹野のセツブンソウ自生地に行きました。




テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

伊吹山のお花 

2015.8.3
濃い霧に包まれて迎えた朝でした。
山頂付近、遊歩道で見つけたお花たちです~



コオニユリとカワラナデシコ、オオバギボウシ、イブキトラノオ


花






イブキジャコウソウ

イブキジャコウソウ







カワラナデシコ

カワラナデシコ






カワラナデシコとキバナノカワラマツバ                                 

カワラナデシコ






ハクサンフウウロ
・・・可愛い~~( *´艸`)

 ハクサンフウロ





メタカラコウとシシウド

メタカラコウ







シシウド    花火みたいです☆彡

シシウド







シモツケソウ     線香花火

しもつけそう







イブキアザミ 

イブキアザミ?






キオン

キオン






クガイソウ
ルリトラノオとよく似ているのですが、葉の付き方はクガイソウ?
間違っていたらごめんなさい( *´艸`)

クガイソウ






キンバイソウ

キンバイソウ






キヌタソウとアカソ

キヌタソウとアカソ






アカソ

アカソ






スギゴケ
東遊歩道で、苔が密集しているところがありました。
高温多湿で苔は生き生きしていました。

スギゴケ





まるで雨上がりのような水滴です~
嬉しそうなスギゴケ(#^^#)

スギゴケ






シオガマギク

シオガマギク






マルハダケブキ
とても大きな蕗(ふき)の葉です。
昨年はつぼみしか見れませんでしたが、今日は花が咲いていました。

マルハダケブキ




想像より小さなお花でした。
普通のツワブキとあまり変わらない感じがしました。

マルハダケブキ





キリンソウ

キリンソウ





オオバギボウシ
山頂駐車場の斜面に咲いていました。
駐車場の斜面、よく見ると色々なお花が咲いていました。

ギボウシ






アカショウマ                       少しくたびれたヤマホタルブクロ
                        
アカショウマ ヤマホタルブクロ





ルリトラノオ

ルリトラノオ





トモエソウ

トモエソウ






コオニユリ

コオニユリ





でんでん

コオニユリとでんでん






ルリトラノオの蜜を吸う、アサギマダラちゃん
駐車場にいました(#^^#)

アサギマダラ





西遊歩道はまだお花が少なく思いました。
この斜面はシモツケソウで真っ赤な絨毯のようになりますよね。

西遊歩道




テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

伊吹山 ナイトハイク

伊吹山は、滋賀県と岐阜県の県境に位置する標高1337.4mの日本百名山のひとつで、自生する植物は「伊吹山固有種」も多く自然豊かな山です。

伊吹山には毎年登っています(#^^#)
連日猛暑の毎日、伊吹山は1合目から陽射しを遮る樹木がない登山道なので日中の登山は危険です。
そこで、深夜から登り始め、ご来光を拝んで朝のうちに下山という計画をたてました。


伊吹山登山 過去記録はこちらです。







2山頂


2015年8月2~3日  晴れ(米原市8月2日最高気温35.9℃)

友人の車で出発、名阪道で関ヶ原ICを目指します。

滋賀県米原市上野の上野登山口までは、関ヶ原ICを降りたら関ヶ原方面(左)に向かい、
国道365号を西に向かいます。途中の「藤川」交差点で右折、「伊吹山ドライブウェー入口」を右手に通り過ぎて、「上野」交差点を右折、まもなく民間駐車場がいくつかあります。
今まで駐車場予約して来ていましたが、深夜到着でも起きて出迎えていただくのに気が引けて、今回は「台数が止めれるから空いている」という情報で別の駐車場に停めました。
でも、日曜の深夜は登山者の車は殆どなく、目的の駐車場は1台も止まっていませんでした。
料金箱につるされた紙袋に料金を入れて、ナンバーを書いてポストに入れました。
看板には「200円」と書いてありましたが、駐車場には「300円」と書かれていて、管理人はいないし他に車がないので、(見栄をはって)300円入れました。
設置された簡易トイレには鍵がかかっていました。

支度をして、駐車場から登山口まで100mほど下ります。
(色々考えると、個人的には今まで通りの予約して止める駐車場の方がいいです・・・)

7月半ばから続く連日の猛暑日。
特に7月下旬から毎日のように最高気温が更新され、39℃越えの地域も。
伊吹山のふもと米原市の8月2日の最高気温は、35.9℃。
不安定な大気で、この日の登山指数はずっとBで、米原市の0時~3時は曇りから雨に変わっていました。
駐車場で再度検索すると、Aに変わり、0時~3時は曇りになっていました。
夜空を見上げると、3日前のブルームーンから少し欠けてきたお月様が煌々と輝いていました。
「行ける!」



登山口  23:38

翌日は平日の日曜の深夜、他に登山者がいなく、いつもより慎重に登山届を書きポストに入れ入山。
登山口から1合目までは、真っ暗な森の中。深夜になっても異常な湿気と高い気温。
途中、石がごろごろしているので気を付けて登る。
ヘッドライトは腰に着けて、イノシシや熊には会いたくないので、寂しい夜道を意識して賑やかに登って行きました。
暗闇での写真は上手く撮れないのでありません💦





8月3日(月曜)  日の出時刻 (米原市 5:01:46)
5:15の東の空

伊吹山 日の出




太陽。
毎日見る太陽で、この日の夕日はいつも通り名古屋で見たのですが、同じようで違う太陽。

日の出


太陽

猛暑日が続き、最近少し嫌われ気味のお日様だけど、日の出を拝むとやっぱり感謝の気持ちでいっぱいになります。
いつもありがとうございます。
そして、今日も一日よろしくお願いします。



月曜の朝、静かな山頂。

山頂







濃い霧に覆われ、湿度が高い朝でした。
気温も高く感じられ、20℃近くはあったと思います。
涼しくはなく、薄いTシャツで散策しました。

ガスに覆われた山頂






三角点
下からどんどんガスが上がってきます。
視界が悪く、遠くの景色は見えませんでした・・・

三角点







いつも、青空の下の景観を期待してしまいますが、こんなに深い霧の中で迎える静かな朝も神秘的でいいですね。

ガスに覆われた山頂






朝日が似合う友人で~す☆彡
いつも輝いているね

しえろ







霧が少し薄くなると、メタカラコウやシシウド、シモツケソウが姿を現してくれました。

メタカラコウ






濃霧の中ですが、遊歩道を散策します。

深い霧



神秘的な風景



霧の中を散策






山頂付近、遊歩道には獣除けの柵や金網が張られていました。
湿度が高いせいか、獣の臭いも感じられ、結構立派な糞も落ちていました。
たぶん、イノシシの糞だと思います。

獣除けネット





掘った土がかぶさった様子。
まだ新しい跡です。

獣の仕業





そして、残された足跡。

獣の足跡






触覚にまで水滴が付いた蝶が羽を休めていました。

羽を休める蝶





山頂の遊歩道は3コースあり、山頂とドライブウェイの駐車場をつないでいます。
お花の様子は後日アップしますね。

遊歩道





ドライブウェイの駐車場の「スカイテラス」は8時オープンです。
8時を待ってソフトクリームを食べました(^_-)-☆

薬草ソフトには、23種類の薬草の粉末が入っていると書いてありました。
口当たりは少しざらっとして、きな粉のような味がしました。

伊吹薬草ソフト 薬草ソフト 500円!

この食券を見ると、薬草風呂のチケットみたいですね。
下山後は、いつものように「伊吹薬草の里」で薬草湯に入ろうと思っていましたが、なんと月曜定休でした。
帰りには、醒ヶ井の梅花藻を見に立ち寄ったので、お風呂を訪ねて長浜の方まで行きました。
長浜「かんぽの宿」では6階にお風呂があり、山頂で見れなかった琵琶湖を贅沢にも窓一面に眺めながらのリラックスタイムとなりました。



伊吹よもぎソフト
 よもぎソフトは、しっかりよもぎの香りがしました。











駐車場
前夜に撮った駐車場の看板です。
登山口の前を通り越して100mほど車道を上がっていきます。


後日お花の様子、醒ヶ井の梅花藻、と続きます~(^^)/













恐ろしく暑い毎日が続いています。
この異常な気候は日本だけではないようですね。
日中の外出は控えるようにと、注意勧告されますが生活の中での外出は避けられません。
熱中症対策は言うまでもありませんが、仕事や日常生活でエアコンで空調管理された暮らしに慣れてしまうことがないように
陽射しがない時間帯には、体を動かして汗を流すことも健康管理の一つかな、なんて思います。





お時間のある方はお付き合いください (^_-)-☆






テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
ポチ