仙涯嶺(せんがいれい)~越百山(こすもやま)下山

『南駒ヶ岳(2841m)から、仙涯嶺(せんがいれい)、越百山(こすもやま)へと、中央アルプスの稜線を歩く』の続きです。


これまでの道のり 

南駒ヶ岳①

南駒ヶ岳②



仙涯嶺、南駒ヶ岳、空木岳(登りませんが)はともに岩の鎧をまとった岩峰で、花崗岩の山塊群としては国内最大です。
白い岩肌、ハイマツの緑色がとても素晴らしい景色を造り上げています。




南駒ヶ岳から越百山(こすもやま)に縦走し、下山します。

12:32 南駒ヶ岳頂上
ガスに包まれた山頂でしたが、時折晴れて、赤椰岳から空木岳、駒ケ岳方面に続く美しい稜線を見ることができました。
もうしばらくこの景色を堪能したいところだけど、次へ進まねば・・・

南駒が岳 頂上





越百山は、長野県上伊那郡飯島町と木曽郡大桑村にまたがります。
標高2613m、COSUMO☆彡 宇宙を連想させる名前が素敵・・・
ガソリンスタンドじゃないですよ~

越百山へ登るには、多くの峰(例えとして百もの峰)を越えていかないとたどり着けないということから、この名が付いたという説があります。

越百山へ




cosumo






一瞬ガスが晴れました。
この稜線を歩いて行きます。
待っててね!CO・SU・MO!

続く稜線






摺鉢窪(すりばちくぼ)は、中央アルプス最大規模のカールで、いまも氷河時代の名残をとどめています。
7~8月の花の最盛期にはたくさんの高山植物が咲きそろうとのこと。
あの避難小屋でゆっくりしてお花畑を堪能したいなっ!

摺鉢窪避難小屋





摺鉢窪避難小屋
途中ですれ違ったオニイサン達は、今日はあの避難小屋に泊まる、って言っていました。
いいな~~
もうすっかり秋の装いです。

摺鉢窪避難小屋





稜線上に書かれた「もうすぐ」は、私たちにとっては「まだまだ」

もうすぐ



もうすぐ





チングルマの綿毛は、哀愁を感じます・・・

チングルマ





岩に生える葉をついばんでいる鳥がいました。
羽の模様が、周りの石にそっくりな「ホシガラス」

ホシガラス





足元の岩の間に咲くイワツメソウと、砂礫の斜面に咲いていたトリカブトの類。
みんな、それぞれの種が落ちた場所に適応して花を咲かせています。

イワツメソウ 



トリカブトの類





ハイマツの中に咲く、ホソバウスユキソウ

ウスユキソウ





「南駒ヶ岳から越百山への稜線は仙涯嶺までは険しいけど、仙涯嶺を過ぎたら一安心だよ」と出会った人が言っていたけど、
南駒ヶ岳までの岩登りとハイマツ漕ぎに比べたら、ずっとマシです。(#^^#)
『道らしい道』を歩けてほっとしました。

砂礫の道





でも、一歩間違えたら・・・
慎重に、慎重に。

崩落地






「ロープのところがヤバいよ!超こわかった!」 と、すれ違った人が言っていましたが
南駒ヶ岳の岩の砦のほうがヤバかったです・・・><
うん、ここは大丈夫(#^^#)

ロープ





14:46 
仙涯嶺(せんがいれい)2734m
仙涯嶺は、中央アルプスの三大岩峰の一つで、縦走路の核心部といわれます。
ガスっていて残念。
*中央アルプスの三大岩峰とは、空木岳、宝剣岳と仙涯嶺

仙涯嶺





越百山に向かって、この稜線を進みます。

稜線歩き





安心して。
この岩の砦には巻き道があります。

岩の塊






16:33 
越百山(こすもやま)!!2613m
一昨年も越百山頂上はガスっていました。
なかなか景色を見せてくれません・・・

COSUMO!





下山に向けてエネルギーチャージ!
まだまだ長丁場が続きます・・・
クルミ入りあんぱん、んまいんだなー( *´艸`)

クルミ入りあんぱん




越百小屋方面






越百小屋方面に降りて行きます・・・

下山道





17:36
赤くペイントされた越百小屋と避難小屋
越百小屋の窓ガラスは、内側に水滴が付いて曇っていました。
ストーブ焚いて、楽しくお話しているんだろうなぁ~
もう夕食の時間かな・・・

越百小屋、避難小屋





木々の隙間から望む、越百山

夕焼けの越百山





南駒ヶ岳と右のトキトキが仙涯嶺
あんな所から降りてきました。

ここがゴールじゃありません。
今朝沢登山口まで下山し、駐車場まで4kmの林道歩きも待っているのだ!

夕日に染まる南駒が岳


早朝スタートにもかかわらず、途中からライトを点灯しての下山となりました。
お天気が良かったのが幸いです。
南駒ヶ岳頂上で、「コスモからの下山ならライトがあれば大丈夫だよ」の言葉に何故か力をもらいました。
体力は気力があれば付いて来る、そんな気がしました。




軌跡図





越百山(こすもやま)の登山道の様子は過去の記録で   ⇒ 2013.10 越百山(こすもやま)





おまけコーナー 
二夜連続 お月見日和  ↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

応援クリックうれしいです↓    ( *´艸`)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
この苗が育ったら植樹できます~
まとめ