満開のしだれ梅と菜の花畑 ~名古屋市農業センター~

今朝は、名古屋でも極薄っすらと雪の降ったあとが残り、陽射しはあっても風が冷たい一日でした。
遠くのお山はまた雪化粧でしょうか。






2017年3月8日(水曜日)
名古屋市農業センターのしだれ梅は満開を迎えています。

DSCF7029.jpg

農業センターのしだれ梅は12品種約700本、しだれ梅園としては国内有数の規模です。








DSCF7030.jpg








DSCF7031.jpg








八重咲きのしだれ梅は、華やかで豊満な雰囲気です。
見上げると花が降っているようにも見え、豪華でとても綺麗です。

DSCF7033.jpg








DSCF7043.jpg








華やかな紅梅や、きりっとした白梅に囲まれて歩く小路は、甘い香りに包まれていました。
風が冷たく感じる日でしたが、しだれ梅が咲く姿はとても温かく感じました。

DSCF7045.jpg








DSCF7047.jpg








DSCF7048.jpg








DSCF6990.jpg









竹やぶ越しに見るしだれ梅も、風情がありますね。

DSCF7039.jpg






いいねぇ・・・
毎日観たい景色です。

DSCF7041.jpg








DSCF7049.jpg









しだれ梅園の反対側の東側牧場近くに、菜の花畑が出来ました。
葉の花の畝の間に立ち入って写真を撮ることもできます。

DSCF7017.jpg









菜の花の黄色は、元気が出ますね!

DSCF7019.jpg








DSCF7020.jpg








DSCF7025.jpg









菜の花畑は、牧場の隣です。

DSCF7026.jpg




しだれ梅まつり  
平成29年3月20日(春分の日)まで
9:00~16:30 期間中は無休
入場無料  期間中は駐車場500円




スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

しだれ梅は、咲き始め ~名古屋市農業センター~

早いもので、もう来週は3月弥生ですね。
今年になってから諸事情にて山歩きに出かける時間がなく、「なんかな~~」お山から置いてきぼり感を感じています。


今日から、月末の金曜日をプレミアムフライデーというそうですね。
てっきり、某携帯電話会社のドーナツや牛丼のサービスのことかと思ったら、あちらはスーパーフライデーでした。
3月はファミチキ、4月はサーティワンアイスだそうです。

さて、プレミアムな金曜日を過ごせる方は、いったいどれくらいお見えなのでせうか。


そんな金曜日、閉園前の農業センターに滑り込みました。
昨日2月23日木曜日から、恒例の『しだれ梅まつり』が始まりまっています。


2月24日 しだれ梅は、咲き始めです。

DSCF6208.jpg

しだれ梅まつりは、3月20日まで。
この間は、普段無料の駐車場は500円。
月曜も開園し、期間中無休です。







まだ蕾多し。
おまつり期間が長いんだもの。一度には咲かせられません。

DSCF6210.jpg








DSCF6218.jpg








DSCF6220.jpg









ま~だまだ。
写真では見えませんが、遠くには雪のかかったお山を眺めることができました。

DSCF6211_20170224180153493.jpg








しだれていない梅は咲いていました。

DSCF6213.jpg









ロウバイはまだたくさん咲いていて、空間がロウバイ模様になっていました。

DSCF6217_20170224180156099.jpg








ちりちり可愛い、マンサクが咲いていました。

DSCF6209_20170224180151cb7.jpg

錦糸卵みたいですねぇ。
ひな祭りはちらし寿司です。








道路沿いに植えられたしだれ梅は、ずいぶん開花しました。

DSCF6222_2017022418020120e.jpg








DSCF6223.jpg








DSCF6225.jpg








テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

福寿草  ~名古屋市農業センターに咲く~

今朝の名古屋は薄っすら粉砂糖をふりかけたような雪が残っていましたが、陽射しがあり暖かく感じる一日でした。
農業センターでは、スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)、代表的な春の妖精さん『福寿草』が咲いています。

福寿草はキンポウゲ科の多年草。
別名、ガンジツソウ(元日草)、ツイタチソウ(朔日草)


DSCF6045.jpg








DSCF6041_20170212164056480.jpg








花言葉は福寿草というその名前の通り、永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福。

DSCF6050_201702121641001f8.jpg

根にあるアドニンという成分が、強心作用、利尿作用として民間薬として使われることがあるそうですが、毒性も強く素人の利用は死に至るくらい危険です。








春の妖精が、ほら!

DSCF6060_20170212164101eb6.jpg








蕾もまだまだたくさんあり、ここでは全部で50個くらいの福寿草が咲きます。

DSCF6063_20170212164103df2.jpg

黄金のように黄色く光って、金運もアップしそうなお花ですね☆
黄色と言えば・・・









黄色と言えば、安納芋!!

DSCF6070_20170212164106dd3.jpg

福寿草の蕾に似てるよね~~(#^^#)
あんま~くて、アツアツのほくほくで、しっとりでした☆








恒例のしだれ梅まつりは、2月23日(木曜日)から、3月20日(春分の日)

DSCF6074_201702121641121dc.jpg









まだ蕾ですが、ほんの一部で開花していました。

DSCF6066_20170212164104771.jpg









道路脇では、ちらほら咲き始めました。

DSCF6072_20170212164110b50.jpg









DSCF6080_201702121641099db.jpg









DSCF6082_2017021216411657b.jpg


しだれ梅。
滝が流れるみたいに咲く日が、楽しみです。



今日は、鉢植えのブルーベリー4株を地面に植え代えました。
荒れ果てた空き地をそれなりに耕して、それなりに植えました。
超初心者のブルーベリー日記も覚え書として後で書きます。
あはは!







テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

「雪中四花」 素心蝋梅(ソシンロウバイ)

素心蝋梅。
ソシンロウバイ。
花が蝋(ろう)細工のような光沢と質感をもち、梅の花に似ていることからこの名前が付きました。

属名は、「キモナンサス(Chimonanthus)」。
ギリシャ語の「cheimon(冬)」と「anthos(花)」に由来し、冬に咲く花にちなむ名前なのですが、「キモナンサス」?
アニメか、ゆるキャラか、、、ポケモンにいそうな名前ですね。

中国中部原産の落葉低木で、江戸時代のはじめに渡来しました。
原産の中国では厳寒期に咲く花木の代表格として、この「ロウバイ」と「ツバキ」「ウメ」「スイセン」を『雪中四花』と呼ぶそうです。
『雪中四花』 綺麗なことばですね。
花言葉の「ゆかしさ」「慈しみ」は、まだ花の少ない冬期に、うつむき加減にそっと黄色い花を咲かせる ロウバイのひかえめで奥ゆかしい姿にちなむのでしょうね。


近くを通ったので立ち寄った農業センターでは、素心蝋梅(ソシンロウバイ)が、咲き始めていたのでアイホンのカメラで写しました。

IMG_9227.jpg








蝋細工みたいな花弁です。
ほんのり甘い梅のような香りがする花ですが、今日はまだいい香りがしませんでした。
いよいよ鼻が利かなくなったのか・・・

IMG_9230.jpg








IMG_9234.jpg







IMG_9235.jpg







IMG_9241.jpg







花が少ないこの季節、近くの花壇でひとり目立つ花が咲いていました。
レオノチス(ライオンズ・イヤー) シソ科。
夏に咲くように華やかで、初めましてのお花です。

IMG_9250.jpg








ふわふわで暖かそう。

IMG_9260.jpg








IMG_9262.jpg








農業センターといえば、しだれ梅。
蕾はちゃ~んと準備中ですよ☆

IMG_9265.jpg









待ち遠しいな~

IMG_9273.jpg









そして、福寿草の蕾。

IMG_9270.jpg








そして、新作の「クリームぜんざい」420円。花より団子。
暖かいぜんざいに、ジェラードとトッピングのサツマイモ少し。
厳選された材料で作られているのだろうけど、残念なことにお餅も白玉も入っていないのだ。
白玉か、せめて最中(もなか)くらいは添えた方がよろしくて。

IMG_9276.jpg









おまけ
クリームぜんざい。
どこかで食べたことがあるような気がしたよ。

井村屋さんの「やわもち」と似ている。
こちらは白玉が5コも入っていてお値段以上の美味しさ。
抹茶アイスやきな粉のもあって密かにマイブームです。
私は、きな粉のが一番好き(^_-)-☆


井村屋"




今日はお昼過ぎまでポカポカ陽気になり、年末から持ち越していた窓掃除をしました。
窓ガラスやサッシに水をジャージャーとホースでかけても、少しも寒くありませんでした。
今年分の大掃除、窓ふきは完了かなー!あはは!



続きを読む

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

名古屋市農業センターのひょうたんトンネル

名古屋市農業センターの夏の風物詩の一つに、ひょうたんトンネルがあります。
見ごろは7月なのですが、7月はぼやぼやしていて行けませんでした。
旬は少し過ぎましたが、青々と実るひょうたんトンネルの木陰はまだまだ涼が感じられました。

DSCF8177.jpg







ひょうたんの影が個性的な模様になって楽しいですねー
トンネルが好きなのか、ひょうたんが好きなのかわかりませんが、ひょうたんトンネルは毎年見たいです(#^^#)

DSCF8176.jpg






DSCF8188.jpg






落ちてきそうな大きなひょうたんがぶら下がっています。
時々頭にぶつかりました。

DSCF8186.jpg







大きさ比べをしています。
下が私の頭です。

DSCF8184.jpg






ひょうたんトンネルから眺めた、かぼちゃトンネル。
入口からは、かぼちゃトンネルを先に通ります。
かぼちゃトンネルの隣では、名物のミルクジェラードや搾りたて牛乳が販売されています。平日だから並ばなくても買えますが、今日は美味しそうなジェラード写真は出てきません。

DSCF8185.jpg







かぼちゃトンネル
ゴーヤやヘビウリは完熟して落ちてました。
苦いゴーヤも、完熟した赤い種の周りは甘くなっていますよね。

DSCF8164.jpg






DSCF8167.jpg






DSCF8174.jpg







かぼちゃトンネルから続くひょうたんトンネル。

DSCF8171.jpg







DSCF8172.jpg







ひょうたんの入口から振り返る、かぼちゃ。
左側の白いハウスは、園内の牛乳で作ったジェラードを食べるベンチが並んでいます。
今日はジェラード写真は出てきません。

DSCF8173.jpg







「delaふぁーむ」という愛称とともに、園内にはデザイン学校の生徒たちが手掛けたポップな壁画やパネルがあります。
農業推進活動にも一躍かっていますね。
日本の農業就業者の平均年齢は65.8歳。高齢化で離農も進んでいます。
本当の農村部はもっと高齢で定年退職はありません。

a.jpg







DSCF8201.jpg







芝生広場の池に咲く蓮の花がとても綺麗でした。

DSCF8196.jpg







DSCF8197.jpg







DSCF8198.jpg







DSCF8200.jpg








DSCF8162_20160803154540926.jpg







最高気温35℃の猛暑の日。
畜産舎のブタちゃんが水浴びをする様子が可愛くて、楽しそうでした。

DSCF8194.jpg










テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

応援クリックうれしいです↓    ( *´艸`)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
この苗が育ったら植樹できます~
まとめ