白草山頂上② 出会ったお花

2016年5月1日の続きです。
7:40 林道入り口
8:17 登山口
9:30 箱岩山、白草山分岐点
9:41 箱岩山頂上



箱岩山からミズバショウ咲く分岐に戻り、白草山に向かいます。
最高の眺めですね( *´艸`)

白草山

箱岩山から続く笹野原の一本道をたどると、白草山






9:56
御嶽山の眺望は超一流とも言える、白草山頂上1641m。
ここにはドドーン!と御嶽山が見えるはずなんだけど、そこには曇った空との境がわからないくらいグレーな世界がありました。

DSCF3590.jpg

あ~~ぁ、がっくり。






熊避けをカンカン鳴らしてみたり。
寝ちゃった人もいました。

DSCF3592.jpg






小秀山方面。
そのうち登りたい。

DSCF3591.jpg






毎日毎日食事の支度をしたり、朝早くからお弁当を作る二人は、こういう時は簡単にコンビニおにぎりとかで済ませたいのだ。
コンビニで買ったおにぎり。人に作ってもらったものを食べるのもうれしいよね( *´艸`)
温かいカフェオレとお菓子。
ささやかな昼食だけど、大きな開放感。
持ち寄ったお菓子をかえっこして、まるで学生時代みたいだね。

    1白草山





御嶽山のお出ましを1時間ねばったけど、どうやら今日は姿を見せたくないみたい。
裾の方を少ーし見ただけで、下山としましょう。





11:15 下山開始
名残惜しく振り向く山頂では、みなさんお昼を食べながら御嶽山が姿を見せてくれるのを待っているようでした。

DSCF3596.jpg






先ほど立った箱岩山。
続く笹原がほーんとにポエム。
まるで絵本の世界。

箱岩山






11:28
下山の途中で、三ツ岩に寄りました。

三つ岩







三ツ岩の上から望む、白草山。

          三ツ岩






なかなかの絶景です☆彡

白草山





箱岩山。
銀色に見える立ち枯れの木も素敵。

箱岩山






定員は一名。

DSCF3609.jpg






定員一名のVIP席に交代で立ち、景色を堪能していると、
山頂でお話しした『日常が山登り』のおじさまと合流したので、一緒に下山する流れになりました。

御年76サイのおじさまは、早朝テニスで一汗流してからの山登り。
休日は毎週どこかのお山にお出かけだそうで。

山頂では、タッパーの玄米ご飯に梅干し二つ。イワシの煮つけの缶詰を片手に美味しそうに食べてみえました。
「おかーさんに迷惑かけないように、自分で詰めてくるだけ。この缶詰なんて100円だけどおいしいのよ^^」

三ツ岩でばったりお会いした時なんて、リッツをバリバリ頬張りながら歩いてみえました。
「知ってる?7月からナビスコリッツはもう食べれないんだよ。ナビスコとの提携が切れるから、リッツは残るけどナビスコリッツはなくなるの。食べる?」
へー!そうなんだ!!
ナビスコリッツ、買って帰ろかな。





楽しく下山しながら見つけたお花たち。
ショウジョウバカマの蕾。
蕾をつけてから茎を伸ばすのですね( *´艸`)

ショウジョウバカマ






ショウジョウバカマ(猩々袴)

ショウジョウバカマ






バイカオウレン(梅花黄蓮)

バイカオウレン





バイカオウレン






タチスボスミレ(立坪菫)

タチスボスミレ







キケマン(黄華鬘)

キケマン






ヒカゲスミレ( 日陰菫)?

DSCF3625.jpg






キンポウゲ(金鳳花)の仲間

黄色






キランソウ(金瘡小草、金襴草とも書く)

キランソウ







アカヤシオ(赤八汐)

アカヤシオ





「林道にシロヤシオが咲くところがある」と聞いて、探しながら歩きましたが見つかりませんでした。
林道でシロヤシオが咲くポイントを御存じの方がいらしたら、教えてくださいね(^_-)-☆
『日常が山登り』のおじさまにまたどこかのお山で再会したら、シロヤシオの場所、教えてあげなくちゃ。

師匠

12:56 林道入り口(駐車した場所)





軌跡図


活動時間 5時間15分  活動距離 8.9km





スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

白草山と箱岩山①

白草山(しらくさやま)は、長野県木曽郡王滝村と岐阜県下呂市にまたがり標高1641 mの山です。
箱岩山(はこいわやま)は、白草山の登山道分岐からはわずか200mほどで、標高1669m。
一帯は広大な笹野原が広がる高原大地状の山です。
登山ルートは、下呂市乗政、下呂市御廐野、長野県側の鞍掛峠の三つのルートがあるようですが、
「白草山は今回が4度目」のmiki隊長と乗政からのコースで登りました。

稜線

白草山に続く稜線







2016年5月1日 (日曜日)

国道41号「道の駅ロックガーデン七宗」でmiki隊長の愛車に同乗、そのまま41号を北上して「帯雲橋」交差点で乗政方面に右折し国道257で乗政温泉方面に。県道440に入る信号の傍にあるサークルKが最後のコンビニです。
登山口にはトイレがありません。




七宗の道の駅から約1時間。
7:35 黒谷林道入り口付近の路肩に駐車。 20mほど離れた所に駐車スペースの案内もありました。

7:40 登山口(林道入り口)スタート!
天気予報では中部地方一帯グリグリのお日様マークでしたが、曇り空でのスタートとなりました。
白草山は、御嶽山の眺望がドーン!と素晴らしいとのことなので、とてもとても楽しみです☆彡

反対に行くと、「寺田小屋山」。そちらは次回のお楽しみ。うふ。

登山口






綺麗な案内図。
登山口までは、林道の車止めゲートの端を通り、渓谷沿いの黒谷林道を約40分歩きます。
車止めゲートがあったので歩行者天国かと思い、山々を眺めたり、花を見たりときょろきょろのんびり歩いていたら軽トラが背後に近づいていてびっくりこきました。

林道歩きはウォーミングアップにちょうどいい感じ。
ミツバツツジやアカヤシオが咲いていましたが、落石にも注意。
山側からは極力離れて歩きたい林道でした・・・

DSCF3558.jpg







8:17 林道終点が登山口。
白草山頂上まで2.7km。

DSCF3559.jpg







苔むした岩がゴロゴロする登山道の左手には、小さな沢が流れています。

DSCF3560.jpg






ショウジョウバカマが生き生きと咲いていました。
先月登った納古山(七宗)のショウジョウバカマはもう終盤でしたが、下呂ではまだ旬です!

ショウジョウバカマ






山頂まで2.2km。
数字だけ見ると、なんだすぐそこじゃない~!って思うけど、登ると結構あるんですよ。
背中は汗だーだーになりました。

2.2km

最近は少しまた寒く、北海道では降雪もありました。
下呂だから寒いと思ってフリースも持ってきましたが、歩くうちに一枚脱ぎ、また一枚脱ぎ・・・
もう脱げない格好になりました。
 注・画像はありません( *´艸`)






バイカオウレン(梅花オウレン)
葉っぱまで五枚セットでカワユイですね。

バイカオウレン







バイカオウレンにロックオン!

DSCF3564.jpg







山頂まで1.6km。
木の根が張るヒノキ林の急坂を歩きます。
周りの笹を見て、「笹寿司作りたいな~」考えることは美味しいもの( *´艸`)

1・6km







尾根に出ると一気に眺望が開けます。
だけどザンネンな空模様・・・><
山頂の御嶽山にも期待しない方がよさそうですな・・・💦

DSCF3569.jpg







霞んで見えるけど、遠くまで続く山々の連なりの風景の美しさには癒されます。

DSCF3571.jpg







熊避けの打楽器( *´艸`)
カンカン鳴らしてね🎶

鳴らしてね!







背丈ほどある笹の中の登山道に立つ古木。
老いてこそ美しい、絵になりますね~

DSCF3573.jpg








9:26 笹の中にある看板。
見落とすところでした。『三ツ岩』

三つ岩







大きな積み木みたいな岩。
岩の周りの立ち枯れの木がいい仕事しています!
あ! あんな所に人がいる!帰りに寄ろうね(^_-)-☆

三つ岩







「わ!マンモスの骨!!」
mikiちゃんは、「魚の骨!」だって。
豪快な食卓なんだね。うふふ( *´艸`)
洗濯物干すのにも良さそう~
もう、主婦たちってやーね!

マンモスの骨







9:30 箱岩山と白草山の分岐点。
右が白草山、左が箱岩山。
分岐点周辺は湿地で、水芭蕉が見頃でした。

分岐点







水芭蕉。
とても清純に見える水芭蕉の花の前では、嘘はつけない気がします。
そう感じるようになったのは、私も年をとったということか。

ミズバショウ







ところてん( *´艸`)

トコロテン

「うわっ!!」ってなった人、ごめんなさい。







あれが、箱岩山。
笹の斜面を登ります。
緑色の笹原に残る立ち枯れの木が何とも言えない景色です。
この風景そのままで、笹の後の樹林帯を西斜面に回り込んだところが山頂です。

箱岩山






9:41
「箱岩山頂上」と立ち枯れの木に描いてありました。標高1669m。
そして、小さな手作りの標識がちょこんと向かいの木に掛けてありました。

箱岩山頂








展望は西側に開けています。
下呂の町と山々が本当に綺麗。

箱岩山頂眺望







三角点を確認したら、次は白草山。
広大な笹原の山稜は開放感いっぱいです!!

いざ!白草山


つづく。





テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

応援クリックうれしいです↓    ( *´艸`)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
この苗が育ったら植樹できます~
まとめ