ブルーベリー畑とセミの抜け殻

暑中お見舞い申し上げます

DSCF2848.jpg

梅雨明けしてしばらく経つのに、梅雨前線がまだあったり、集中豪雨があったりとすっきりしません。
昨日は長久手市で集中的に豪雨が降りましたが、ちょうどそのときは長久手のモンベルショップにいたのでお店から出れなくて困りました。




日曜日は、ちょっとばかりのブルーベリー畑の草取りをしながらほんのちょっとだけの収穫がありました。

これまでの畑しごと。
6月12日 ブルーベリーに防鳥ネットを張りました。
まだ小さな苗なので、100円ショップのネット。目合1.5cm。大きさ1m×2m。
4本植えたのに、ちゃんと花が咲いた苗は2本だけだったので、2つ用意しました。

DSCF0581_201707301626253df.jpg







DSCF0582.jpg







3本の支柱で網を張ってみました。
支柱も100円ショップです。
ちょっと窮屈そうですね。来年は真面目にやります。

DSCF0585.jpg








ネットを掛けた両端にもブルーベリーを植えてあるのですが、実がほとんど成っていません。

DSCF0594.jpg








7月10日 はじめての収穫。
草取りをしながら、そのまま食べてしまったので写真はありません。
食べごろに色づいた実が、10粒程度でした。







7月30日 三度目の収穫。

DSCF2869.jpg








DSCF2872.jpg








ネットの中にセミの抜け殻がありました。
長い土の中の生活に別れを告げて、晴れて脱皮した場所が網の中なんて。
要領が悪いというか、なんというか。。。とても他人とは思えません。

DSCF2874_20170730162458bdf.jpg







そんな抜け殻を、確認できただけでも3匹。

DSCF2868_20170730162454141.jpg






ジキジキジキジキ、、、、と鳴くアブラゼミ。

DSCF2859.jpg

最近はクマゼミが多くなりました。
クマゼミは「ムシムシムシ~虫と鳴くよね」、とティーンエイジャーに話したら、「いいや、僕にはシネシネシネ~と聞こえるよ」と返ってきてドキッとした思い出があります。






本日のブルーベリー収穫25粒。
差し入れの『果実氷いちご』のトッピングにちょうど良かったです。

DSCF2864.jpg




スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

アシナガバチが巣を、、、 畑の草取り

今日は、二十四節気の『穀雨』
4月20日ごろから立夏の前日までの期間で、春の季節の最後にあたり、穀物の種や苗を潤す雨が必要な時期となります。
先日は例年より早い夏日が観測されて、この先どうなることやら、、、と思いましたが今朝は少しひんやりとしました。
明日は雨が降るそうなので、植物たちは勢いを増してきそうです。この雨、庭木やお花たちは喜びそうですが、招かざる草たちも万歳三唱してみるみる畑を占領してしまうのです。
午後に少し、ブルーベリー畑の草取りを少しだけしました。(日の出から日没までお山を歩いたり、2時間以上走り続けることは出来るけど、草取りのしゃがんだ姿勢から立ち上がるとくらっとするの)





始めてすぐに、ブルーベリーの苗に巣を構えた、アシナガバチと目が合いました。(写真はアイホン)

IMG_0369.jpg







巣を抱えて全身で守っているね。たくましいお母さんです。
ここまでひとりで作ったマイホーム、上手にできているけどアシナガバチとは共存できません。

IMG_0367.jpg








こんなに小さな巣ですが、各部屋にひとつずつ卵が7コ産みつけてありました。

IMG_0374.jpg









ブルーベリーのお花。

IMG_0370.jpg









関係ないですが、お知らせ。
岐阜県加茂郡白川町を舞台としたドラマ、『岐阜にイジュー!』が24日深夜0:20から30分枠で全10回の連載が始まります。
毎週録画にしましたが、、、、10回も連載できるのかなー

『岐阜にイジュー!』(番組HP)


2017.4.24(月)
深夜0:20~

第1話
「白川郷じゃないよ、白川町だよ」 ← このタイトル笑えるよね

冴えない都会生活を送ってきた美晴と花。
ゆるーく新生活をスタートさせようと、白川町へ足を運んだ。 町の空気を感じながら家の下見をしたりする2人。
新しい一歩を踏み出し、イジュー!生活が始まる!?


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

あんずの花

春分の日。
太陽が黄経0度の春分点を通過する日で、真東から昇り、真西に沈み、昼夜の時間がほぼ等しい日です。
ぽかぽか暖かい休日、お布団を干すにはちょうど良いけど、花粉症大臣の様子からまだしばらくは見送った方が良さそうです。

ブルーベリーを植えた畑では、杏子(あんず)の花が咲いています。
四方八方よそ様のお宅に囲まれた場所なので杏子も受難の年がありましたが、数少なくなった枝に可愛いお花が咲きました。


DSCF7411.jpg


あんずはバラ科で桜や梅の仲間です。
似たような花ですが、咲く順番は ウメ→アンズ→サクラですね。








薄いピンクが可愛いねぇ。
ガクの色も素敵。

DSCF7418_20170320103312585.jpg









ころころした蕾の姿も可愛い~~。

DSCF7420_201703201033137df.jpg








で、ブルーベリーの蕾。

DSCF7422.jpg








あんずの足元のオオイヌノフグリ。

DSCF7425_20170320103316aa4.jpg









ヒメオドリコソウ

DSCF7429.jpg

数年前に有川浩さんの『植物図鑑』を読んでから、雑草とひとくくりにされる草花が愛おしく感じるようになりました。
でも、これから秋まで雑草との戦いが始まります。(相当大げさ!?)
有川浩さんの『旅猫リポート』も読み終わりました。
こちらも何度も読みたい一冊になりました。








白梅

DSCF7431_20170320103319a72.jpg









ボケ

DSCF7432_2017032010332198a.jpg








スイセン

DSCF7434.jpg









ひやすんす

DSCF7435_20170320103324cec.jpg









ツバキ

DSCF7437_20170320103325f5e.jpg









クリスマスローズはこんなに大きな株になりました。
もうシベが散り始め、種ができかけている花もあります。

DSCF7438_20170320103327b59.jpg









DSCF7441_201703201033289fe.jpg









白いクリスマスローズには種ができています。
草花たちも次の季節に少しずつバトンタッチ。

DSCF7459_20170320110230d65.jpg










そして沈丁花が咲き始めました。

DSCF7446.jpg









花桃の蕾がふくらみました。

DSCF7402_20170320103308c56.jpg








あーぁ、、、暖かくなると
ボクたちのミカンは、もう終わりだね。

DSCF7403_20170320103309d5e.jpg



昨日は、富士山がどどーーんと見える静岡県のお山に行きました。
ようやく、今年になって初めての山歩きができました。



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ブルーベリー 苗の植え付け

何年か前に誰かからもらったブルーベリーの苗と、その時一緒にいただいた小枝を、見よう見まねで鉢に差しておいたら根付いた小さな苗が全部で8ポットあります。
小さな鉢で数年間水だけで生き延びてきたちょっとかわいそうな苗たちでしたが、このたびようやく地球に植え付ける準備ができました。

参考にした本 『育てて楽しむブルーベリー12か月』 日本ブルーベリー協会
写真がたくさん載っていて初心者向きの解説本と書いてあったので、ポチして買いました。

植え付けにあたり準備するもの。
『ピートモス』。
新種の野菜みたいな名前のピートモスとは。
「ピートモスは、水苔やシダなどが堆積されてできた強酸性用土です。外観は、腐葉土がさらに細かくなったような粉状で、乾燥状態では淡い褐色です」

元気なブルーベリーを育てるには。
・土を酸性にする
・水を十分に与える
・十分な日照時間

ピートモスは土を酸性にするし、水苔みたいな保水力があるから欠かせないのです!


DSCF6023.jpg







肥料は、油かす、骨粉、ぼかしなどと書いてあったので、油かすも一緒に買ってみました。

DSCF6021_201702130924582d5.jpg

油かす?
油かすとはタネや大豆など油を搾った後の残りかすのこと。
「油かす」は、植物に与えるのではなく、土中の微生物の食料のようなもの。肥沃な土壌をつくる働きがあります。




【土壌改良材】北海道産ピートモス短繊維50L   1380円
     【肥料】 発酵油かす 中粒2.5kg      600円








『育てて楽しむブルーベリー12か月』 によると、ブルーベリーの品種は100を超え、家庭で育てるには品種選びが大変難しく且つ一番の重要なポイントとあります。

8本の苗で、品種が明確なのはこれだけ。
いただいた時の名札がそのまま。
R・ガーデンブルー。
Rはラビットアイという品種のことかな。

DSCF6025_201702130925007d0.jpg



ラビットアイ
成熟する前の果実がウサギの目のように赤く色づくことが特徴です。
初心者にもオススメと書いてありました。







2017年2月12日(日曜日) 晴れ 雲多め

いよいよ、植え付けです。

四方八方よそ様のお宅に囲まれた、小さな荒れた畑。
これでも、綺麗にしたのです。
随分ダナンに手伝ってもらいました。(ほぼダナン?)
朽ちた小枝が散乱していますが、それは細かく伐ってマルチにならないかと。

DSCF6027_201702130925023b5.jpg







高うね。
庭植えでは、通気性、通水性、保水性を改善するために、横幅60~80cm、深さ40~50cmの植穴を掘ります。
その植穴に、掘りあげた土、ピートモス、腐葉土を混ぜて埋め戻し、20cmくらいの高うねにします。

DSCF6034_201702130925114ce.jpg

こんな感じでいいですか。








朽ちたシュロの皮で覆ってみました。

DSCF6036.jpg








どの苗にも、まだ固い花の蕾が付いています。

DSCF6179.jpg









4本植え終わりました。
苗と苗の間は、1.7mくらいですが、こうして見ると近すぎでしょうか。
よそ様のお宅に枝が伸びないように、フェンスから2mくらい離れています。

2月の11時半頃ですが、まだ日が当たりません。

DSCF6031.jpg








13時半 ようやく日が当たりました。
大丈夫か、日照時間。
もやしベリーにならぬように、、、

夏になれば、もう少し日が当たるよねぇ。

DSCF6033_20170213092509ced.jpg

西洋の墓地みたいになりました。






画が地味なので、おまけの花あそび ↓

続きを読む

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

応援クリックうれしいです↓    ( *´艸`)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
この苗が育ったら植樹できます~
まとめ