森のカフェレストラン『味彩』 東白川村こもれびの里 

『東白川村』は岐阜県の東部に位置する人口約2300人の小さな村で、世界遺産の合掌造りで有名な白川村、、、ではありません。
標高1000m級の山々に囲まれ、総面積の90%が山林で、そのうち73%を占める人工林には「東濃ひのき」が植林されています。
また、幻の珍獣「ツチノコ」の目撃多発地域として、夏にはおじゃマップでも取り上げられていました!
毎年5月3日に行うツチノコ捕獲イベントには、村内外から村の人口を越える約3000人が集まり野山散策ツチノコ捜索が楽しまれます。

村役場の裏山のてっぺんには、「こんなところにレストランが、、、?!」と、まるで宮沢賢治の「注文の多い料理店」のような森の中に、カフェレストラン『味彩』があります。

DSCN3089.jpg






レストランの周りは山。
中に入っても、窓越しには見わたす限り、山、山、山・・・。

DSCN3088.jpg






野鳥や山の景色を楽しむ心づかいに癒されました。

DSCN3086.jpg






白川茶発祥の地、東白川村。
白川茶は、香り高く深みがあり、美味しいです。
標高600m、昼夜の温度差が大きい高地特有の気候で、お茶の新芽がゆっくり育つという環境や地形がお茶の栽培に適しているそうです。

DSCN3087.jpg






珈琲のおともは、ツチノコクッキー!
トースターで焼いてサクサクでした。

     DSCN3098_201711271732101d4.jpg






暖かい日にはテラスでも過ごせます。
遠くに見えるお山は、寒陽木山かなぁ、、、と眺めました。
しばらく登っていません、、、。

DSCN3091.jpg






レストランの向かいには、「こもれびの館」。
山村体験、工芸、宿泊もできる施設です。

DSCN3095.jpg






色々な建物がありました。
閑散としているけど、夏休みには村外からのちびっこ達も遊びに来るのかな。

DSCN3097.jpg






DSCN3098.jpg






秋はあっという間に過ぎてしまい、週末はもう師走。

DSCN3101.jpg





スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

国道41号七宗町 お豆腐と油揚げの『豆釜匠』

国道41号七宗町、名も無き湧水から高山方面に少し行くと国道の山側に一軒ぽつりと綺麗な平屋があります。
お豆腐と油揚げの『豆釜匠』(とうふしょう)
岐阜の大豆と飛騨川飛水狭に流れる山の湧水を使ったお豆腐のお店です。

DSCN1241.jpg






DSCN1244.jpg







味付けピリ辛油揚げを買いました。
夕飯の一品に、フライパンでちゃっと焼いていただきました。
甘辛の濃いめのお味で、美味しい新米がさらに美味しくなりました。
定番のお土産になりそうです!

手あげ揚げも、カリッと焼いてお醤油付けたらおいしそ~。

DSCN1245.jpg






手作りここんにゃくも美味しそう。
いよいよ旬です。

DSCN1246.jpg






外から見たらわかるように、店内は広いです。
半分くらいがお休みどころ。

DSCN1249.jpg

お店前に流れる飛水峡のlive映像が掲示してありました。





薪ストーブもあります。
気温20℃になったこの日は晴天ぽかぽかで、ストーブは付いていませんでした。

DSCN1252.jpg






気さくなご主人が作る、いなり寿司一つ250円。
ちょっとお高めだけど、今度は囲炉裏のテーブルで食べてみよう。
きっと美味しいよね。

DSCN1257.jpg






七宗町と東白川村の観光パンフレット。
夏には、東白川村におじゃマップが来ていましたね。
香取くんやザキヤマが来ても、つちのこは見つかりませんでした。

DSCN1248.jpg






豊富な水。

DSCN1259.jpg






水車が目印です。
一度寄ってみてね。

DSCN1243.jpg




豆釜匠
岐阜県加茂郡七宗町上麻生254-1
0574-48-2018

定休日 毎週月曜日
営業時間 10:00~17:00






肌寒い雨降りの週末となりました。
お風邪など召されぬようご注意くださいね。





テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

石臼挽き手打ち蕎麦のお店『古窯庵』(こようあん) ~半田市~

9月27日。
御嶽山の噴火から3年経ちました。
ご冥福をお祈りいたします。

高い山では紅葉が、平野部では金木犀が香るようになりました。
どんな出来事があっても、季節は移り変わっていくのですね。
時間の流れに並行して誰でも年をとっていく、、、





半田矢勝川の彼岸花を見に行った日、古民家のお蕎麦屋さん『古窯庵』(こようあん)でお蕎麦を食べました。
数日前に、美容院で手に取った雑誌に載っていたお店です。



DSCN0115.jpg







春夏冬中」でない中(商い中

DSCN0114.jpg






土間には陶器が埋めてありました。
素敵~~~真似したい。

DSCN0112.jpg






DSCN0113.jpg







ジャズが流れる、モダンな雰囲気。

DSCN0096.jpg







昼の蕎麦膳、いただきます。
細挽きのそばと、小鉢、焚き合せ、旬菜、甘味。

DSCN0108.jpg

エビ、キス、ヤングコーン、シイタケの天ぷら。







常滑焼の器も素敵な、鯖のキノコあんかけ。

DSCN0106.jpg






茄子を枕にしたエビ、おくら、黒豆の煮物、半熟茹で卵、ぶどうひとつ。

DSCN0105.jpg







長いものお豆腐風。

DSCN0107.jpg






甘味は豆乳ぷりん。
黒蜜と蕎麦の実を添えて。

DSCN0109.jpg






地元に馴染む古民家のお店でした。
また寄りたいお蕎麦屋さんです。

DSCN0116.jpg

古窯庵 半田店 (こようあん はんだてん)

愛知県半田市中町3-70

・JR武豊線半田駅から徒歩10分
・駐車場は店の両側に3~4台づつ。



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

『緑の館』 R41沿い 下呂の自家焙煎珈琲店

下呂の温泉街から41号を高山方面に10分くらい行くと、右側にある青い屋根とレンガ造り風の自家焙煎珈琲『緑の館』。 
3年くらい前に、納古山の頂上でたまたま居合わせた女性に頂いたドリップ珈琲が『緑の館』で、「とても素敵な珈琲専門店ですよ」と教えてもらった。超有名らしいけど、知らなかったわ、、、。
それからずっと行ってみたいと思っていて、先日ようやく行きました。

話のとおり、すっばらしい珈琲店でした。


DSCF4203.jpg






DSCF4204_201709100621311d8.jpg





広い店内はカウンター席とテーブル席があって、17時閉店の16時過ぎだったので「お好きな場所におすわりください」と案内され、アンティークなオルガンの近くに座りました。

DSCF4193.jpg







壁一面に飾られたアンティークな時計。
すっばらしい絶景です。

DSCF4188.jpg







たっくさんの時計に囲まれた空間は、チクタク、チクタクの音はなく心地よい音量のくジャズが流れていました。

DSCF4196.jpg







DSCF4197.jpg







古い箪笥の上には、レトロなカメラと異国の古い電話機。

DSCF4195.jpg

ハンドルを回す電話は私も知ってるよ。







壁も天井も床もテーブルも木。
木に囲まれて、すっごくいい。
天井にはたくさんのランプが飾ってあったけど、見とれちゃって写真撮るの忘れた。
下呂に来たら必ず寄ろう。

DSCF4199_20170910062126e68.jpg






DSCF4198_201709100621252e2.jpg







本日のおすすめ珈琲
ケニア・レッドマウンテン
コーヒーカップに二杯分。

IMG_1556.jpg







トーストのカツサンド
柔らかくて美味しかった!

DSCF4190.jpg

リングトーストっていうぼりゅみーなサンドイッチは今度食べよう。






しっとり美味しかったベイクドチーズケーキ

DSCF4191.jpg






DSCF4187.jpg






DSCF4186.jpg







お庭の手入れも抜かりなし。
くまさん、また必ず来るね。

IMG_1574.jpg






お店を出たら、なんとなく珈琲色の光が降り注いでいました。

IMG_1572.jpg

隣にあった珈琲豆を販売している建物には寄らなかったので、これも次回のお楽しみ。


自家焙煎珈琲の店  緑の館
岐阜県下呂市萩原町花池125-1
 






温泉街で足湯に浸かって帰りました。

足湯






あしゆ






DSCF4093.jpg






追記
R41沿いのそば処 おおふくや
↓  ↓


続きを読む

究極の桃パフェ ~パスタクオーレ~

7月吉日
一度食べたらやみつきになる、桃パフェを食べました。
桃が一つ分入っています。

DSCF2793.jpg

山梨県産の日川白鳳と純生クリーム。
桃の下には刻んだ桃が入った桃アイスが入っています。
おいしい!間違いなく、すごくおいしい!!







セットのドリンクは、フレンチプレスコーヒーにしました。
金属のフィルターなのでコーヒーに含まれる油分がそのまま抽出される、コクのある珈琲です。
砂時計が落ち切ったタイミングで出来上がり。

DSCF2797.jpg








カップ1杯分です。

DSCF2796.jpg








気になるお値段
飲み物とセットで1080円。


DSCF2795.jpg








DSCF2799.jpg








別の日に食べたパスタもピカイチでした。
昆布出汁で茹でるイタリアンパスタ。
贅沢なお味のご馳走パスタです。

DSCF2801.jpg








待ち時間のうれしいサービスあり。

DSCF2802.jpg








待ち時間の暇つぶしも。
『誕生日大全』 
当たるも八卦、当たらぬも八卦。

DSCF2790.jpg







パスタクオーレは、愛知県日進市の岩崎交差点にあります。回転寿司スシローの隣。
駐車場は中央分離帯のある道路の道向かい。
お店の背景のこんもりお山は、織田信秀(織田信長の父)の支城だった岩崎城です。

DSCF2806.jpg








道路から中は見えないし、入口の扉も重そうだけど、、、
スパゲティもパフェもほんと、美味しい!

DSCF2788.jpg





昆布出汁で茹でるスパゲッティー 
Pasta クオーレ
TEL0561-41ー8782
愛知県日進市岩崎町大塚31-1 
 
定休日:月曜日
営業時間:10:00〜22:00

(15:00~17:00はカフェとパフェのみ)  ←この時間に桃パフェ食べた


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

応援クリックうれしいです↓    ( *´艸`)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物