『ワイルドストロベリー』?!ヘビイチゴ疑惑

『ワイルドストロベリーを育てていると、幸せが訪れる』って、知ってる?
そう言って、半年ほど前おともだちがひょろりとした苗を「おすそわけ」してくれました。
「葉っぱはハーブティーにするといいのよ」

ワイルドストロベリー。
バラの花壇の、グランドカバーに可愛いかな。
ちょこんとバラの花壇に植えてみたら、、、、



えっと~~~

これって。

まさかのヘビイチゴ疑惑!!

a_20170828133209b5b.jpg

果実がツヤっぽいので、ヤブヘビイチゴではないかと。
まさに、やぶヘビ。








確信犯の黄色いお花。

g.jpg

ワイルドストロベリーの花は、、、、白、、、。







ランナーで増えて増えて伸び放題。
幸せいっぱい、ヘビイチゴ花壇になりました。

b.jpg

小さな赤い実も、3枚の葉も可愛いね。
だけど、あなたはヘビイチゴ。







ガクに包まれた実も、うん!可愛い。

c_201708281332121bb.jpg







実が待ちきれないお客さんが来てるけど。

f.jpg








植木鉢に3本苗を移して、
花壇はすっきりさせました。

h.jpg

ヘビイチゴ
バラ科キジムシロ属
ヘビって付く名前だけど毒はなく、薬効があります。
ヘビが通るようなところに生えるからとか、おいしくないからヘビが食べるとかそんな名前だそうで。
またの名を、インディアンストロベリー。



ワイルドストロベリー
バラ科 オランダイチゴ属

葉っぱはとても良く似ています。







花壇のバラは、王子バラ園で剪定され破棄された拾い物からの挿し木苗。

d.jpg







まだ小さなバラの苗ですが、時々咲いてくれます。

e.jpg





今夜は長ナスの豚バラ薄切り肉巻き。


スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

おあずかりハムスター

ボクは、ジャンガリアンハムスター。
小型のハムスターでとっても可愛いんだよ。

ボクはママのしょじじょうとかで、このおうちに預けられました。
おせわががりのおばさんは、ボクのママのママなんだって。
ママに言うと怒られるからナイショだけど、おばさん少しママに似てる。

DSCF2719_20170725073652ab8.jpg








ボクにはかっこいい名前があるのに、おせわがかりのおばさんはボクのこと「ネズミ!」って呼ぶ。
まちがってはいないけど、失礼しちゃう!!

DSCF2705.jpg








夜行性のボクは、昼間はほとんど寝てるんだ。
きのこのおうちの中や、回し車をゆりかごにしてね。
そして夜になったら、うんどうかいだよ。

DSCF2690.jpg








おひるねだーい好き!

DSCF2755.jpg








熱中症にならないように、お水はちゃんと飲まないとだよね。

DSCF2723.jpg







ここはトイレなんだけど、賢いボクはトイレにたからものを隠しているんだ。
大好きなひまわりのタネ。
隠しておかないと、おじさんがビールのおつまみに食べちゃうかもしれないでしょ。
ほっぺに入れてここに運んで、砂の下にた~くさん隠してあるんだよ。
あ、おじさんには秘密だよ。

DSCF2700.jpg








運動神経バツグンのボクは、クライミングも得意なんだ!
こんな網、ガシガシ登れるよ。

DSCF2713_201707250947481f5.jpg







ほらね!

DSCF2708.jpg







おせわがかりのおばさんと仲良しになったし、ボクもうすこしここにいたいな~

DSCF2683_20170725112620561.jpg

テーマ : ハムスター
ジャンル : ペット

挽きたて珈琲と『七里の渡し』

今日は七夕。
織姫さまは、朝から着付けなどの身支度に追われて忙しくされていたことと思います。
彦星さまは、飼育している和牛を年に一度の夕食にされるのでしょうか、、、
不安定な空模様に、天の川が氾濫しませんように。
九州北部の豪雨災害に心痛みます。



七夕とともに今日は二十四節気の一つの、小暑(しょうしょ)。
夏至の15日後で、この日から暑中に入り盛夏期の暑さを迎えます。
今日も暑いのなんのって。
少し涼しい日もあったので身体はまだ暑さに慣れていなくて、日に当たるとジリジリ焦げてしまいそうです。




七夕とは関係ないですが、このところのマイブーム。
夢見る乙女が好きそうな、
万華鏡ではありませぬ。

DSCF2104.jpg







DSCF2108.jpg







珈琲好きな織姫に、うちの彦星が買ってくれました。

ポーレックス コーヒーミル

サイズ:径4.9×高さ19.2cm
重量:約280g
本体/ステンレス製  ハンドル/鉄製
安心の日本製

DSCF2109_20170707133009f36.jpg

上の段に珈琲豆を入れてハンドルをゴリゴリ回すこと30秒。
下の段に珈琲豆が挽けて出てきて、はい出来上がり。






加藤珈琲店のコロンビアウィアルタ
酸味が強めで美味しい珈琲でした。
遠い海外の農園で働く人々、長い時間をかけて日本に届けてくれた人々に感謝。
この珈琲を挽きたてで毎朝飲むようになってから、「喫茶店の美味しい珈琲が飲みたいなー」って思わなくなりました。

DSCF2116_20170707133010ac1.jpg

山のてっぺんでお湯を沸かして、珈琲豆をゴリゴリ挽いて、新鮮な空気と一緒に挽きたてを飲んだら絶対ぜったい美味しいよね!!
楽しみ、楽しみ。







週末に故郷のお土産にと入った和菓子屋に、これまたマイブームのネーミングの和菓子がありました。
東海道「七里の渡し」

DSCF2118.jpg

尾張名古屋 亀屋芳広
「七里の渡し」餅皮で大納言小豆を包み、京きな粉をまぶした史跡銘菓。
小さなカゴ入り。
こういうカゴ、何かに使えそう~~と、いつもつい取っておくのだけどなかなか出番がありません。

明日は予想気温35℃の高温注意報なのだと。
その気温も何かに使えないものかと考え中です。




テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

花桔梗の『あんトースト最中』

土曜の午後、家でお花見があり 「奥様にどうぞ」といただきました。 

菓匠 花桔梗 『あんトースト最中』(もなか)




名古屋は、江戸時代から茶の湯文化が庶民にも浸透していたと言われます。当時の抹茶とお菓子での一服を、現代に発展させたのが名古屋喫茶の歴史なのだとか。
そんな文化的背景のある名古屋喫茶メニューの定番「小倉トースト」を、和菓子にしちゃった『あんトースト最中』は、焼きたての厚切りトーストに小倉あんを塗るような感覚の、新しい最中でした。


DSCF8458.jpg







正方形の厚焼き最中が18枚(プレーン12枚・抹茶6枚)
粒あん、粒あんバター、栗あんが各2個づつ。
あん塗りヘラ1つ。

DSCF8464.jpg








最中(もなか)は、国産もち米。

DSCF8459.jpg








プレーン最中 縦5.8cm×横5.8cm 厚さ8mm 粒あんバター80g
末広がりの8揃い、名古屋の市章は丸八(まるはち)

DSCF8468.jpg








パッと見、まさに喫茶店王国名古屋の小倉トースト!
たい焼きのあんより緩くて、とろりと塗りやすいあんでした。

DSCF8473.jpg








最中はサックサク!
栗あんは粒がなくてまろやか。
あんこにバターとは、お山の行動食並のエネルギー!
気前よくお砂糖多めのあんこは、濃い緑茶や珈琲によく合います。

DSCF8476.jpg

サックサクの最中なので、何枚でも食べちゃいそう。
抹茶最中は抹茶が濃厚で、とてもおいしくいただきました。

80g入りのあんが6個。
最中18枚にたっぷり塗っても残りそう。
パンケーキ焼いて上からトロッとかけたり。
トーストにもぬりぬりできるね。








DSCF8478_20170416123024e76.jpg







しだれ桜に葉も目立ち、木々の緑も眩しくなりました。

DSCF8486.jpg







夜桜になると、急に妖艶な雰囲気。
さくら さくら 見渡す限り
さくら さくら 花吹雪。

DSCF8451_2017041612431469a.jpg




菓匠 花桔梗

愛知県名古屋市瑞穂区汐路町1-20 



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

治一郎のプリン 

今日は風が強くなく陽射しが暖かい一日でした。
明日も気温は上がるそうですが、明後日は春一番が吹くかもとの予報です。
そしてまた週末は気温ヒトケタになるのだとかで、これを三寒四温というのでせうか。



バレンタインデーに、治一郎のプリンを買いました。
名前はそのままそのまんま、『治一郎のプリン』 Jiichiro`s Pudding。

DSCF6113.jpg









期間限定で、ダブルチョコプリンも登場。

DSCF6123_2017021507160433b.jpg

ダブルチョコプリンは、スイートなミルクチョコレートプリンの上に、厚さ5ミリくらいの濃厚なビターチョコレートソースが重ねてあります。







卵は卵黄だけを贅沢に。
北海道産の原乳から作った生クリームがたっぷり混ぜ合わさって、とろける濃厚なお味です。
でも、甘すぎない。
スプーンから流れ落ちるほどの柔らかさではなく、
スプーンに身を任せている適度な柔らかさ。
口に入れると、やさしくとろける柔らかさ。

DSCF6131_2017021507155957f.jpg

くーーーっ!おいしいーーー!!
濃厚だけど甘すぎないから、一つ食べても、もっと食べたい、明日も食べたい!と思える。







姫さまもおひとついかがですか。

DSCF6132.jpg







われは、、、
われはそのような煩悩のかたまりは、いらぬ。

DSCF6135_20170215071607c26.jpg

お雛様は関係ないけど、
治一郎と名前が似ている次郎法師(井伊 直虎)、どちらも舞台は浜松。
病弱なこどもだった亀乃丞は、凛々しく爽やかな三浦春馬になって現れて、それはもう、切なすぎる第6話でした。








ダブルチョコレートプリンは、深くコクのある味わい。
それは、プリンと言うよりは生チョコを食べているような贅沢な夢ごこち。

そしてダブルチョコプリンの蓋は、こうして見ると腕時計みたい。

DSCF6139_20170215071608c2e.jpg

我が家の男性陣も大絶賛☆☆☆
今までの人生で食べたプリンの中で、一番おいしいプリンでした。

おいしいお菓子は笑顔をつくり、幸せを重ねますね。
今日もありがとう。




続きを読む

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

応援クリックうれしいです↓    ( *´艸`)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
この苗が育ったら植樹できます~
まとめ