無印良品の撥水サファリハット HAT、 お気に入り。

昨日は真夏の暑さでした。今日も気温は30℃越えの真夏日の予報です。
どうやら来週中には梅雨入りしそうで貴重な晴天の週末ですが、土曜はしごと、日曜は家のメンテナンスです。



山の帽子が色あせてくたくたになってきたので、新しいのが欲しいな、、、と日々思っていましたところ
『無印良品』でサファリハットを見つけました。
私の大きめな頭にもソフトにフィットして、縦横無尽の活躍が気に入りました。

防水テープ使い 紐でサイズ調整できる
撥水サファリハット HAT

DSCN7145.jpg

蒸れにくく撥水効果のある素材を使用し、雨の侵入を防ぐ防水テープを貼りました。
テープでぐるりとサイズ調整できます。





生地には張りがあって、両側にあるボタンを留めるとウエスタン風になり、雰囲気がガラッと変わります。

DSCN7150.jpg

「あんたは俺の相棒だぜ!」 byウッディ




二枚仕立て。
顎紐は取り外しもできます。

DSCN7147.jpg






紫外線遮蔽率(しゃへいりつ)96%
ベージュ、ネイビー、カーキの3色。

DSCN7151.jpg

カッコいいアウトドアブランドのロゴなど見せびらかすことはできませんが、帽子はシンプルがいい。
軽くていい。





この帽子のお山デビューは、藤原岳でした。

DSCN3356.jpg

スポンサーサイト

千羽鶴 其の二 祈りを込めて

【千羽鶴】せんばづる
折り鶴を糸でたくさんつないだもの。祈願や、病気回復のために作り、またその意をこめて贈り物ともする。


GW前から、みんなで一羽一羽折った鶴が集合しました。

千羽鶴の準備はコチラ→  其の一 『千羽鶴用キット』




20色 各50羽。
うふふ。
個性的なコもいるわ。

DSCN7127.jpg

オレンジの三色は見分けが若干難しく、繋げるとき飛ばしちゃったり、ダブったりしてね、、、。





絶景!

DSCN7135.jpg






絶景!!

DSCN7137.jpg






鶴の波。

DSCN7138.jpg






千の鶴に願いを込めて。

DSCN7143.jpg



薔薇が咲いた

『薔薇』を漢字でスラスラ書けるかっこいい大人でありたいのだけど、練習してもすぐ忘れます、、、><
我が家のミニミニバラ園にバラが咲きました。

どこかのバラ園で剪定された小枝を拾って来て挿し木にして育った、勝手になんちゃって里親バラ。
気が付いたら5月も半ばとなってしまいました。写真はGW中のものです。


DSCN6570.jpg

大輪の花が咲きました。
標準サイズのうちわくらいの大きさです。
芳香性があって、ふんわり風に乗って優雅な香りが漂います。
名前がわからないので、またあのバラ園に行って見てこよう。






薄紫で、気品を感じるバラ。
『マダムビオラ』

DSCN6839.jpg






優美な雰囲気がお気に入りです。

DSCN7120.jpg

ジブンにないものに憧れます^^





DSCN7124.jpg





DSCN7125.jpg






ミニバラ

DSCN6832.jpg





蕾がたくさん付きました。

DSCN6833.jpg





DSCN6836.jpg






薔薇とはまるで真逆な位置にいる、里山の蕨(わらび)。
『蕨』も薔薇に負けないくらいすぐ書けなくなる漢字です、、、。

生え始めは首をもたげています。

DSCN6796.jpg





お背中ピンッ!
葉が伸びそうで、採るのギリギリ。

DSCN6787.jpg






葉が開いた。

DSCN6790.jpg






4月半ばの早い時期に採ったわらびと比べて、5月の初めのわらびは味が少し落ちました。
奥深い、わらびのお味。

DSCN6814.jpg






灰汁(あく)抜きは、わらびに草木灰をどさっとふりかけて、沸騰寸前のお湯をかける。

DSCN6826.jpg






しっかり灰に浸かるように落し蓋などして一晩放置。

DSCN6828.jpg

わらびのトロンとした食感が好きです。
春の味覚を美味しくいただきました。
綺麗に水洗いして冷凍もできます。

そんなこんなで、昨夜は冷凍庫から取り出して流水解凍し、フライパンでちゃちゃっとごま油で炒めて仕上げにお醤油ちょろり。
春の味覚を食べきりました。





ヤマツツジ

DSCN6821.jpg


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

千羽鶴 其の一 『千羽鶴用キット』

『千羽鶴用キット』を買いました。
普通の折り紙1000枚用意したらいいのだけど、キットは色使いが綺麗で配色に悩まなくていい、きっと。
そして何より、できるだけ早く仕上げて届けたい。

折り紙 7.5×7.5cm
20色・各51枚 1020枚入り。

糸・ビーズ・メッセージカード付き。
メッセージカードは、箱の裏のこと。

DSCN6287.jpg






白いビーズは、重ねたツルの一番下の子のお尻に付けます。
糸が抜けないようにね。

DSCN6293.jpg






ツルの折り方まで載っていました。

DSCN6295.jpg

頭を折らず、ふくらませない。






折り紙数えるのがめんどうだったので、一人43~46gとしました。
おのおのがた、抜かりなく。

DSCN6296.jpg






風薫る若葉色を勝手に担当。
かたじけない。

DSCN6568.jpg

目がチカチカする黄色担当のひと、相すまぬ。



一羽、一羽、こころを込めて。
この前は200羽鶴だったからね、、、。
今度は1000羽で、強力なやつです。
連休明けたら完成です。

春らんまん!あんず満開

名古屋の最高気温が20℃を越えるようになりました。
1か月前のあの冬の寒さはどこにいっちゃったのか、、、来週にはさくら開花の予報も耳にしました。
4月は姪っ子が3人中学入学。入学式は葉桜かなぁ。





一気に春になり、梅満開に続き、あんずが満開です。

DSCN5064.jpg





杏子(アンズ)はバラ科のサクラ属。
うちでは同じバラ科の梅の開花の少し後に開花します。その後ソメイヨシノが開花。

DSCN5061.jpg





6月ごろ梅雨の最中に実が熟します。
酸味が強いので、お砂糖たっぷり入れてジャムやコンポートにすることが多いです。
「あんずでジャム作りました」って言うより、「アプリコットジャム」っていう方が美味しそう。

DSCN5059.jpg





満開のアンズの下では、オオイヌノフグリも満開。

DSCN5067.jpg





雑草!って言われちゃうけど、一つ一つ見ると可愛いデザインです。
4枚の花弁の水色い縦ストライプ、爽やかで綺麗。

DSCN5076.jpg





中央のにょきっとした2本のおしべは宇宙人のアンテナみたいで、影もおもしろいね。

DSCN5073.jpg





ヒメオドリコソウ
まだ生え始めですが、一面ヒメオドリコソウだらけになってダンスパーティー状態になります、、、、><

DSCN5057.jpg





ナズナ

DSCN5050.jpg





キュウリグサ。
勿忘草(わすれなぐさ)とよく似てる。

DSCN5053.jpg





沈丁花はあと少し

DSCN5033.jpg






今年のクリスマスローズ、はもしかしたら桜と共演しちゃうかも?!

DSCN5036.jpg





DSCN5039.jpg




DSCN5080.jpg





ヒヤシンス
とってもいい香りで、庭が春の香りでいっぱいです。

DSCN5077.jpg





DSCN5041.jpg





ぼけも咲きました。

DSCN5042.jpg




白梅。

DSCN5044.jpg





シュンランはまだ永らく蕾のままだけど、少し柔らかくなってきました。
故郷裏山のシュンランは、まだ固い蕾かな。

DSCN5084.jpg

マラソンが一段落して少し寂しくなりました。
春の野山に行きたいです。






テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
ポチ