治一郎のプリン 

今日は風が強くなく陽射しが暖かい一日でした。
明日も気温は上がるそうですが、明後日は春一番が吹くかもとの予報です。
そしてまた週末は気温ヒトケタになるのだとかで、これを三寒四温というのでせうか。



バレンタインデーに、治一郎のプリンを買いました。
名前はそのままそのまんま、『治一郎のプリン』 Jiichiro`s Pudding。

DSCF6113.jpg









期間限定で、ダブルチョコプリンも登場。

DSCF6123_2017021507160433b.jpg

ダブルチョコプリンは、スイートなミルクチョコレートプリンの上に、厚さ5ミリくらいの濃厚なビターチョコレートソースが重ねてあります。







卵は卵黄だけを贅沢に。
北海道産の原乳から作った生クリームがたっぷり混ぜ合わさって、とろける濃厚なお味です。
でも、甘すぎない。
スプーンから流れ落ちるほどの柔らかさではなく、
スプーンに身を任せている適度な柔らかさ。
口に入れると、やさしくとろける柔らかさ。

DSCF6131_2017021507155957f.jpg

くーーーっ!おいしいーーー!!
濃厚だけど甘すぎないから、一つ食べても、もっと食べたい、明日も食べたい!と思える。







姫さまもおひとついかがですか。

DSCF6132.jpg







われは、、、
われはそのような煩悩のかたまりは、いらぬ。

DSCF6135_20170215071607c26.jpg

お雛様は関係ないけど、
治一郎と名前が似ている次郎法師(井伊 直虎)、どちらも舞台は浜松。
病弱なこどもだった亀乃丞は、凛々しく爽やかな三浦春馬になって現れて、それはもう、切なすぎる第6話でした。








ダブルチョコレートプリンは、深くコクのある味わい。
それは、プリンと言うよりは生チョコを食べているような贅沢な夢ごこち。

そしてダブルチョコプリンの蓋は、こうして見ると腕時計みたい。

DSCF6139_20170215071608c2e.jpg

我が家の男性陣も大絶賛☆☆☆
今までの人生で食べたプリンの中で、一番おいしいプリンでした。

おいしいお菓子は笑顔をつくり、幸せを重ねますね。
今日もありがとう。




続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ためしてガッテンの失敗しない太巻き寿司

節分。
立春の前の日にあたる本日、2月3日です。
豆まきをして、厄除けのイワシを食べて、玄関先には鬼の絵を貼り、イワシと柊の葉を掲げて、、、。
伝統的なそれらを差し置いて、主流になってきたのが恵方巻。
西の方ではもっと前から食べられていたとも聞きますが、恵方巻の由来は新しく、「7」がつくコンビニが丸かぶり寿司を販売したのが始まりなのだとか。
太巻きはもともと7種類の具材を巻き、七福神とかけていたようですが、コンビニ名の「7」は運命的な出会いなのでしょうか。


先日、『ためしてガッテン』で失敗しない太巻き寿司の作り方が紹介されました。
なななんと、失敗の原因は「まきす」にありました。
太巻きと言えば、「まきす」。
「まきす」がなければ100均に買いに走るほどで、太巻きを作るときは「まきす」が必需品という固定概念を消し去る内容でした。

プロの料理人なら上手に「まきす」を使いこなしますが、年に1、2回手に取る程度の一般人では、「まきす」を上手く使いこなすのは実は難しいとのこと。
「まきす」なしで、作る太巻き。
一番のポイントは、なななんと、海苔を半分に切って作る!
具材は固いものから積み上げる。
たった、これだけ。
これで、ご飯と具材に均一に力が入るのです。








海苔は半分に切って使います。

DSCF5887.jpg








酢飯の上に、具がまとまりやすいように、固いものから順に重ねます。
本日の具材☆きゅうり☆シイタケの甘辛煮をスライスしたもの☆茹でたほうれん草☆卵焼き☆マグロ☆サーモン☆カイワレ大根
酢飯は、手前はギリギリまで敷き詰めて。
ほうれん草は食べやすいように、お浸しのように切りました。

DSCF5890.jpg







このまま、「まきす」なしでクルクル巻き、仕上げにクッキングペーパーで巻いて形をギュッと整えます。

DSCF5891.jpg

びっくりするくらい簡単で、楽ちんに巻けました。
巻いて巻いて、節分には恵方巻。
長い物には巻かれろ。







巻いて、巻いて、巻いて。

DSCF5916.jpg







断面も美しい。
切るときは、包丁を布巾で濡らしてね。
丸かじりはせず、きちんと切ってお行儀よくいただきました。

DSCF5925.jpg

節分に太巻き寿司。
「私、失敗しないので。」








古い飯切りの裏には、画伯の落書き。
画伯当時3歳。
何を描いたか、一目瞭然。

DSCF5885.jpg

世界的有名キャラクターのネズミと、日本発ネコ型ロボット。



明日は立春です。

庭に植えたクリスマスローズが開花しました。

DSCF5878_20170208170011583.jpg








鉢植えの白いのは、もうすぐ。

DSCF5880_2017020817001328b.jpg





テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

メジローとみかん

寒波に覆われたにっぽんは、こよみ通り大寒(だいかん)真っただ中です。
でも、あと10日も経てば立春。
小さな話ですが、私は毎年右手だけしもやけになります。
しもやけが治ったら、春到来!

つい先日鏡餅を見たところですが、気が付けば押入れの雛人形が出てきたくてうずうずしているみたいです。
一夜飾りにならないように、豆まきをしたら早めに外の空気を吸わせてあげたいものです・・・(^_-)-☆


うちの小さな蜜柑の木に、小さな蜜柑が少しなりました。
小さな庭に遊びに来てくれる目次郎夫妻に、毎日振る舞っています。

いきなりピンボケですが、目次郎夫妻。
おそらく蜜柑に乗っているほうが次郎さんで、小枝につかまってとぼけたお顔でこちらを見ているほうが奥様。

DSCF5165_201701240922426a4.jpg








キュートな横顔。

DSCF5141_20170124093058dad.jpg








次郎さんたら正面顔はおとぼけで、、、失礼ですが笑っちゃいます。

DSCF5144_20170124093124681.jpg








DSCF5143_20170124093059ac9.jpg








食卓はもう一つご用意しています。

DSCF5150_2017012409312927f.jpg







DSCF5151.jpg








一口食べてはきょろきょろ。

DSCF5158_2017012409313547d.jpg







目次郎夫妻は、落ち着いて食事ができません。
何故なら、ひよオヤビンに席を譲らないといけないからです。
完全なる縦社会。

DSCF5159.jpg








メジローのくせに、俺さまの蜜柑食べやがって。

DSCF5161.jpg








文句あっか!? (ジャイアン風に)

DSCF5160.jpg








メジローさんには内緒ですが、大きめのネーブルで蜜柑ケーキを作りました。

DSCF5134.jpg








ミキサーにかけたネーブルと、お粉と卵と干しブドウを混ぜて、炊飯器にお任せの楽ちんケーキ。
蜂蜜をかけて、しあわせ、しあわせ。

搾りたて100%蜜柑汁は、お風呂上りが美味しい。

DSCF5189_20170124095109b9a.jpg



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

今朝の積雪

2017年1月15日。
今冬一番の寒気団到来。昨夜は2cmくらい積もっていた雪が、今朝はどうなることかと恐る恐る外を見たら4cm程度でした。
むすこが試験に出かけるというので、せめて家の周りだけはほうきでサッサと掃きました。
滑ったり、転んで溝に落ちたりしないようにね。
雪かきでなくてもほうきでサッと掃ける程度のふわふわの積雪でした。


DSCF4843_20170115113905490.jpg







DSCF4855_20170115113912db0.jpg






DSCF4854_201701151139109cf.jpg







DSCF4851_201701151139084a0.jpg








朝7時頃の県道。
いつもと違って静まり返った朝でした。
ノーマルタイヤだもの。

DSCF4850_20170115115053b18.jpg








そしてお昼前には、雪は融け始めました。

DSCF4838_201701151139033a8.jpg







滑らないように登山靴を履いてお買い物に行く途中、道々雪だるまがいくつか出来上がっていました。
遊んでいるキッズに近寄ると不審者情報に載せられるので、日陰に残された雪だるまだけこっそり・・・

DSCF4842.jpg

雪だるまって、見ると暖かくなるね。





正午を過ぎても、我が家の小さなお庭の日陰に残った雪は足跡ひとつありません。
雪合戦のあとも、雪だるまもない、静かな雪が残されています。






続きを読む

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

もういくつ寝ると お正月

昨夜から降り出した雨は、お昼前には止んで青空が見れました。
そして、今年もあと100時間です。
年末年始のお休みは、バタバタするうちに過ぎちゃって、気が付いたらいつもの水曜日になってしまいそうです。

いつもの普通のお正月が迎えられる、しあわせ。

          DSCF4491.jpg



本日のお花
・若松・千両・リンギク(黄色・紫)・デンファレ・スカシユリ(黄)・スプレーマム(紫)・レザーファン+扇・水引

ちょっと五月蠅い感じになっちゃった。






そして、いつもの卓上カレンダーを送っていただきました(#^^#)

IMG_9107.jpg

サインの日付を見て気が付いた。
クリスマス・イヴってこと、すっかり忘れていたの巻。







近所の野良猫や、知り合いのわんこ、名古屋近郊のカフェのあひるとか、神戸の水族館、大阪海遊館、東山動物園などなどのどうぶつ達がモデル。
野生のキリンやオランウータンではありませぬ。
動物園や水族館に張り付いて撮影した、気負い過ぎないところに親近感があります。

DSCF4511_2016122714432940f.jpg








翌朝。
黄色いユリが咲きました。

IMG_9110.jpg








テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

応援クリックうれしいです↓    ( *´艸`)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
この苗が育ったら植樹できます~
まとめ