福寿草が咲き始めました ~農業センター~

寒くて冷たい毎日ですが、春の妖精が目を覚ましました。
可愛い福寿草は、お日さまに向かってバンザイしているみたいです。

DSCN4331.jpg





DSCN4339.jpg





DSCN4342.jpg





ところどころに、モグラが掘った土の山がありました。
福寿草を見ていたひとに、「モグラって福寿草の根を食べちゃうのかしら、、、」と聞かれたので、
「モグラはミミズや土の中の虫を食べるかと思いますよ」と。
福寿草の毒は小動物にもやっぱり毒でしょうね。

DSCN4344.jpg




名古屋市農業センターといえば、『しだれ梅まつり』。
2018年は2月23日(金曜日)から、3月21日(水曜日・祝日)までの予定だそう。
今日はつぼみが少しだけふくらんでいました。

DSCN4346.jpg





ソシンロウバイは咲いています。
これくらいだとまだあまり香らないのでしょうか、、、。

DSCN4352.jpg





名前のとおり、蝋細工みたいです。

DSCN4360.jpg





農業センターのソシンロウバイは、温室の前と、宿根草園の横にあります。

DSCN4363.jpg





この変わったお花は、真冬でも温室で咲いていた、クレマチスアンスエンシス。
クルンとして可愛いです。

DSCN4368.jpg





福寿草を見ている私を見ていた、ジョウビタキくん。

DSCN4305.jpg





ねえねえ!
ねえってば!

DSCN4314.jpg





ボクの頭、ベレー帽みたいじゃない?

DSCN4319.jpg





羽もちゃんと見てね!かっこいいでしょ!

DSCN4323.jpg





ちゃんと見てる?!

DSCN4327.jpg





つぶらな瞳にロックオン!!

DSCN4316.jpg





「もー!!ずっとここにいるんだけど!」と、木の上のモズ。

DSCN4080.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

チョックシ、勅使池

今日は暖かい一日でした。
昼休みに勅使池で少し走ったら、滝の汗でした。
走りながらもつい野鳥を探してしまうので、何度も立ち止まってしまうなんちゃってジョギングの途中で今日はカワセミを見かけました。
しばらく小枝に止まっていましたが、素早く水面に飛んで行き魚を捕らえたように見えました。
その時はカメラを持っていなかったので、カワセミの姿は頭の中にしまってあります。
それから、これはこれは、、、と思い、車までカメラを取りに池を半周ほど戻りましたが、それからはカワセミには会えませんでした。

今日見つけた野鳥さんたち。
ほんとうはもっとたくさんいたけど写真も撮れないし、名前もわかりません。

いつも近くに来る、アオジ。
枯葉に紛れているので、どこにいるかさがしてね。

1_201801152016313ef.jpg





アオジ。
別の場所。
枯草に紛れているので探してね。

4_20180115201635f94.jpg





近いので大きく見えるけど、スズメくらいです。

5_201801152016366e1.jpg





エナガ。

7_20180115201639cdf.jpg

か、かわいい~~~。
こっち見てる。





あ!今日はあんなところにいる!

2_20180115201633717.jpg





むこう向いて寝てるみたい。

3_20180115201634224.jpg





後日もまたいました。
Aiphoneにて。


IMG_2855.jpg






ジョウビタキのお嬢。

8_20180115201641392.jpg






10_20180115201642d17.jpg






遠くに猿投山がちらり。

11_20180115201644696.jpg


ところで、タイトルの「チョックシ」ってのは、ハリーポッターの登場人物ルビウス・ハグリットが日本語訳で時々言っていました。
ハグリットは私もお友達になれそうな人物なので、一言一言が印象に残っています。
それから、東京タワーのおかんが使っていた「そしたらね。」も好きで、家の中で使っています。
「そしたらね。」は「またね」みたいな意味です。
どちらも古い話しでした。
そしたらね。





テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

勅使池ジョギングコース  野鳥を見ながら

日曜の午後、久しぶりに勅使池に行きました。
時間を見つけて家の周りの道路をチョビチョビ走ってみたりしているのですが、お山には行けないけどたまにはちゃんと走ろう!と思いながら、野鳥に気を取られてやっぱり今日もちょびちょびでした。






いつものカモ。

DSCN3145.jpg






アオジ
何かくわえて可愛いね。

DSCN3147.jpg






DSCN3148.jpg





草むらで餌を探すバン。
いつもどことなく、カオナシに見える。
カオナシって、千と千尋のあれね。

DSCN3150.jpg







DSCN3153.jpg






アオジって人懐っこいのかな。
チチッツって鳴きながら散策路に着地します。

DSCN3156.jpg







ミコアイサの夫婦。
パンダみたいな方がオス。

DSCN3175.jpg






DSCN3178.jpg






DSCN3182.jpg






モノトーンで男前です。

DSCN3186.jpg






ううううううう。
鵜の群れ。

DSCN3195.jpg







カモの親子。
今夜はクリスマスよ。
もうおうちに帰りますよ。

DSCN3205.jpg






散策路にある神社には、門松が飾ってありました。

きのうは実家で榊に紙垂(しで)を付けて玉串をたくさん作りました。
お墓や、神様を祀る場所にお供えします。

DSCN3190.jpg





今日はクリスマスイヴなので、御夕飯は洋食にしました。
炊飯器の保温機能で作るローストビーフとサラダ。
トマトとチーズのパスタ。
冷蔵庫ソウザラエピッツア。

メリークリスマス。

そして『陸王』最終回。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

勅使池の水鳥とマムシ

今日もいいお天気で、久しぶりに昼休みに勅使池に行きました。
オシドリが飛来したという話を聞いたのですが、会えませんでした。
警戒心が強いと言われるオシドリは、池の隅の草むらに隠れてしまうようです。




勅使池の周りは1周2.7kmのウォーキングコースになっているので、老若男女の皆さんが歩いたり走ったりしています。
撮り鳥カメラマンもたくさんいます。
しばらく山歩きができなかったので、青空の下の池畔歩きが楽しいです。

DSCN1284.jpg







ツリガネニンジンは、終わり。

DSCN1276.jpg






お馴染みのオオバン

DSCN1281.jpg






カモ

DSCN1283.jpg






DSCN1300.jpg






ヨシガモ

DSCN1289.jpg






雨続きで台風で、池は増水していました。

DSCN1287.jpg






幼鳥

DSCN1297.jpg






木に登ってるカモ。

DSCN1305.jpg






甲羅を干してるミシシッピアカミミガメ
池にはコイとナマズもいました。

DSCN1324.jpg







アオサギはいつもの場所。

DSCN1345.jpg






こちらも指定席。

DSCN1338.jpg






あっ!!水面に浮かぶ、マムシ発見!
しばらくゆらゆら浮いて気持ち良さそうにしていましたが、視線に気が付いたのかくねくね泳いで葦の中に消えて行きました。
泳ぎは得意なようでした。

DSCN1354.jpg






怖いカオしているね。

DSCN1356.jpg






レコードみたい。

DSCN1336.jpg






イチョウが少し黄葉してきました。
明日は多治見の永保寺に寄ってみよう。

DSCN1364.jpg





テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

国道41号白川町 紅葉風景と湧水

秋の長雨からの台風21号が通過し全国的に晴れとなった26日の朝、国道41号白川町付近から飛騨川越しに見える山肌は、少しだけ紅葉していました。

通勤時間帯で交通量が少し多く、赤い鉄橋と飛水峡が見えるところにはうまく車を寄せる余裕がなかったので、トンネルを越えて『天心白菊の塔』で車から降りました。
紅葉はまだ早いですが、霧が立ち上る風景がとても綺麗でしばらく眺めていました。

3_201710262146590c1.jpg






4_20171026214701a37.jpg






なんてことのない山に見えますが、雨降り続きで山歩きもできない日が続いていたのでちょっと嬉しかったです。

5_20171026214702a01.jpg






木々の隙間に少しだけ見えているのは飛騨川で、この日の朝は水量も多く、白みがかった濃い緑色が綺麗でした。
ここからはたくさん見えなくて残念です。

6_20171026214703985.jpg







『天心白菊の塔』
1968年(昭和43年)8月18日に、観光バス2台が集中豪雨に伴う土砂崩れに巻き込まれて増水していた飛騨川に転落し、乗員・乗客107名のうち104名が死亡したという、日本のバス事故史上における最悪の事故の慰霊塔です。

今でも国道の山側は切り立ち、飛騨川側は飛水峡で絶壁です。
朝は交通規制はありませんでしたが、お昼過ぎに通ったときは崩落点検のため片側通行になっていました。
長雨で地盤は緩み、土石流が起こったら恐ろしいですね。

7_20171026214705862.jpg

このずっと上の県道では、土砂崩れでなぎ倒された木が県道まで滑り落ち、一時的に伐って避けてありました。
なぎ倒された木の地面から浮き出た根が、あらわになっていました。





8_20171026214706338.jpg







癒されますな。

9_20171026214708f2b.jpg






国道41号の七宗町平の辺りで、ポリタンクやペットボトルで湧水を汲んでいるひとの姿を見かけます。
知る人ぞ知る、名前のない湧水のようですが、夏には多くのひとが汲んで行かれます。

10_2017102621470950d.jpg






わたしは飲んだことがありません。

11_20171026214728488.jpg






12_20171026214730d36.jpg







故郷では、朝露に濡れた山茶花が綺麗でした。
おはようさん。

DSCN1206.jpg






DSCN1208.jpg






シュウメイギク

DSCN1212.jpg






赤とんぼ
山の秋は短いよ。

DSCN1216.jpg




テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

応援クリックうれしいです↓    ( *´艸`)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物