黄色いさくら、鬱金(ウコン) ~大高緑地公園~

ソメイヨシノはすっかり散り果て、先日の春の嵐で家のシダレザクラも落花が盛んで、樹の下に桜色のゴザを敷いたようになりました。
そして、これらの桜が終わる頃、鬱金(ウコン)桜が見ごろを迎えます。


鬱金(ウコン)は、数百品種あるサクラのうちで唯一、黄色の花を咲かせるサクラです。
ウコンと、緑色のさくら御衣黄(ギョイコウ)が咲く、近場の大高緑地公園に行きました。
昨年リサーチしたので、大高緑地公園には1本だけある御衣黄(ギョイコウ)の場所もすぐわかります。




大高緑地公園(名古屋市緑区) 桜の園

DSCF8503.jpg









鬱金(ウコン)

DSCF8640_20170419141710133.jpg







DSCF8629_20170419141701dec.jpg







薄黄色のさくらです。
鬱金(ウコン)の名前は、漢方薬でお馴染みのウコンの根を染料に用いた鬱金色に似ているからです。
漢字が難しいので、「憂鬱なのは金のこと」と覚えたら、忘れません。

DSCF8638_20170419141709f88.jpg








花弁数が15~20枚程度の大輪の八重咲きです。
開花後日にちが経つと、中心部が薄いピンク色になります。
アンティークな感じがして、可愛らしいさくらです。

DSCF8632.jpg








DSCF8636_201704191417061a8.jpg







ウコンの後ろに見えるのは、今が満開の『関山』桜です。

DSCF8651.jpg








関山と鬱金(ウコン)

DSCF8648.jpg







関山
濃いピンク、八重の大輪でふわふわと可愛らしいです。

DSCF8643.jpg








少女に戻れる小路です。

DSCF8642.jpg








ウコンと関山。

DSCF8618_20170419141849be6.jpg








長閑ですね~
春っていいですね~

DSCF8623.jpg








緑色の花が咲く御衣黄(ギョイコウ)は、JR大高駅に近い公園内第9駐車場付近の遊具の近くに1本あるのですが、、、

DSCF8596.jpg








哀しいことに、枯れていました。
昨年は花が咲いていたのに、とてもとても残念です。

DSCF8594_20170419142018841.jpg








御衣黄の近くのユリノキは、まだ蕾でした。
咲いたら見たいな!

DSCF8590.jpg








ドウダンツツジが満開です。

DSCF8616_20170419141846852.jpg







大きな株のドウダンツツジ。
紅葉の頃も綺麗でしょうね!

DSCF8614.jpg








オオシマザクラもちょうど満開でした。
今日も風が強いので、散ってしまわないといいな。

DSCF8609.jpg







オオシマザクラ

DSCF8605_201704191418408ab.jpg








DSCF8604.jpg








オオシマザクラの下をくぐると、芝生広場の小高い丘の若草山に続きます。
お山に登る機会がなかなかないので、若草山に登りました。

DSCF8602.jpg








若草山頂上(標高49mくらい)からの眺め。
恵那山が見えます。(右の方の鉄塔の奥に薄っすらと)
正面には御嶽山が見えるのだけど、霞みか雲かで見えません。

DSCF8600_20170419142012562.jpg








最近活気づいてきた、名古屋駅方面。
霞がなければ、伊吹山も見えるスポットです。

DSCF8599.jpg




日中は汗ばむほど暑くなり、朝晩はまだひんやりしますね。
一日の気温の変動が大きいので、自律神経も乱れがち。
新年度がスタートして4週間経過する今の時期、老若男女、体調管理には十分お気を付けくださいませ。







スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シダレザクラまつり ~東谷山フルーツパーク~

今日は少し肌寒く感じる一日でした。
今夜から降る雨で、満開を迎えたさくらは散り始めてしまいますね。




4月9日 日曜日  雨のち晴れ
桜が見ごろの日曜日。前日から降り続いていた雨はお昼過ぎには止んで、雲の間から青空が覗きました。
さくら、サクラ、少しの時間しかありませんでしたが桜を見に東谷山フルーツパークに出かけました。


東谷山フルーツパークは、名古屋市守山区にある多目的農業公園で、市内最高峰東谷山(198m)の麓です。
フルーツパークには、モモ、ナシ、リンゴなどの果樹園、日本庭園、四季の花園などがあり、園内には約1000本のシダレサクラが植えられています。

DSCF8106_20170410090031731.jpg








DSCF8111.jpg








八重のシダレザクラ。
全体的にまだ蕾もあるので、もう少し楽しめそうです。

DSCF8112.jpg








DSCF8115_201704100900358c8.jpg








シダレザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラ。
色々なピンクが重なってとても綺麗でした。

DSCF8116_201704100900364c9.jpg








ソメイヨシノは満開でした。

DSCF8117_201704100900387ba.jpg








シダレザクラ、シダレザクラ、つばき。

DSCF8123_20170410090039dde.jpg








丸いドームは、フルーツパークのトレードマーク、世界の熱帯果樹温室です。

DSCF8125_20170410090041648.jpg








花弁が5枚、一重のシダレザクラ。

DSCF8126_20170410090042118.jpg








こちらは樹高1mくらいの、「ニワウメ」の花。
長いおしべが元気いっぱいですね!
夏に、赤く透き通るような丸い実が成ります。

DSCF8131.jpg








キンキマメザクラシダレ

DSCF8133_20170410090045f35.jpg

シダレザクラには色々な種類がありました。








雨上りですが曇り空なのが少し残念です。シダレザクラが重なり合って見える風景はとても綺麗でした。

DSCF8136.jpg








シダレザクラの間をぬって歩くような小路の足元にも、春のお花がたくさん咲いていました。

DSCF8139_20170410090048e9f.jpg








スノウドロップ
可愛いお花で、涙の形にも見えます。
森山直太朗さんのスノウドロップは、ちょっと切ない。

DSCF8146.jpg

私には、「ここにいるよ、、、」という、呼び鈴のように見えました。
白い花弁の小さな模様の緑は、優しい緑色ですね。







DSCF8144.jpg








青空が広がってきました。

DSCF8149.jpg








八重のシダレザクラ越しに、気になる人だかり。

DSCF8157.jpg








注目の的は、このお二人でした!
猿回しなんて言いません。モンキーパフォーマンスと紹介されていました。

DSCF8158.jpg








ハードル6個を横に並べてジャンプしたり、縦に積んで飛び越えたり!
並べたハードルをジャンプするときはヒトの幅跳びフォームと似ていて、後ろ足から降りていました。
前に香嵐渓で見た、日光から巡業に来ていたおさるは、プールの飛び込みフォームの前足からの着地でかっこよかったな。

DSCF8159_2017041009020393f.jpg








十八番の竹馬。
高いところから眺める桜風景はサイコ~でしょうな。

DSCF8166.jpg








ソメイヨシノと桃の花。

DSCF8170.jpg








これは何のお花でしょ~か!?
モモやサクラと似ていますね。

DSCF8177_20170410090213544.jpg

答えは、美味しくてミネラルたっぷりな、私の好きなアーモンドのお花です。








アーモンドの樹はモモの樹とよく似ていました。

DSCF8175.jpg








果樹園と東谷山。
山肌に緑が芽吹いてきましたね。
今日は時間がないので、残念ですが登りません。

DSCF8178.jpg








DSCF8180.jpg








雨情枝垂桜
詩人 野口雨情邸に栽培されていた桜で、八重枝垂桜より大きくて薄紅紫色の花です。

DSCF8183_201704100902175e4.jpg








雨情枝垂桜(ウジョウシダレザクラ)

DSCF8186_20170410090219592.jpg








DSCF8187.jpg








鬱金桜(ウコンザクラ)のつぼみ
黄色の花が咲くサトザクラの一種です。

DSCF8190.jpg

園内には、鬱金桜(ウコンザクラ)や御衣黄桜(ギョイコウサクラ)もみられました。
ウコンザクラは少~し蕾がふくらんで、淡黄緑色のお花が咲くギョイコウサクラはまだ固い蕾でした。
ソメイヨシノやシダレザクラが終わる頃、ウコンザクラやギョイコウサクラの出番です。
その頃、また来たいと思っています。








DSCF8194_20170410090223d0c.jpg

楽しみです!








DSCF8199.jpg








この白いお花は、スモモです。

DSCF8201_20170410090226df9.jpg








スモモの樹。

DSCF8202.jpg

バラ科のお花たちが一斉に咲いていました。
リンゴはもう少しだけ先です。








ヤマザクラシダレ
色は薄めで、大きめのお花です。

DSCF8210.jpg







DSCF8214.jpg







DSCF8216.jpg







DSCF8217.jpg






DSCF8219.jpg






DSCF8220.jpg








シンボルタワー

DSCF8229.jpg







DSCF8232.jpg







東谷山寄りにある芝生広場も、桜が満開です。

DSCF8231.jpg







DSCF8234.jpg








DSCF8241.jpg








東谷山の所々に芽吹き始めた淡い緑と、桜の濃淡の薄紅色がとても綺麗で落ち着く光景でした。
あ~~、春っていいですね~~~!

DSCF8244.jpg








桜とメタセコイア。

DSCF8250.jpg








閉園時間が近づき、陽も傾きました。
シデコブシの向うに、ドーム型の熱帯果樹温室。
すぐ横には、ツツジの花も咲いていました。
春は時の流れが早回りしているみたいに、色々なお花が次々と咲いていきます。

DSCF8237.jpg







フルーツパークのお楽しみ、フルーツ盛り合わせ(300円)。
メロン、スイカ、リンゴ、イチゴ、オレンジ、グレープフルーツは、どれも甘くて美味しかったです。

フルーツを食べていたら、蛍の光が流れてきました。
閉園時間は16:30。

DSCF8225.jpg









園内のサクラマップ。
とても参考になりました。

DSCF8224.jpg








東谷山フルーツパーク 「シダレザクラまつり」 
4月4日(火)~4月13日(木) ※4月10日(月)は臨時開園
期間中は駐車場が有料です(普通車 1回500円)





今夜から雨が降り、明日は一日中本降りになるそうです。
花散らしの雨となるのは寂しいですが、先日行った愛知池では水位が下がっているように感じられました。
稲作をはじめとした種まきの季節、大地をほど良く潤す雨なら幸いです。



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

山崎川のさくら ~満開間近~

昨年と比べると、今年は少しづつお花のカレンダーが遅めですね。
東海圏の桜の名所と言われる山崎川の染井吉野は、満開間近でした。
日曜は雨が降るそうなので、お昼休みに山崎川の桜並木を歩いてきました。
花の季節は忙しいです。

DSCF7821_20170405150151424.jpg







2017年4月5日 水曜日 大安

山崎川は、平和公園の猫ケ洞池から南西に流下して、名古屋港に注ぎます。
その間の石川橋から新瑞橋までの両岸約2.8kmに、ソメイヨシノがおよそ600本植えられています。
瑞穂運動場付近の染井吉野は、高齢に見えました。

曇りがちでしたが風がなく、歩くと汗ばむ陽気でした。
最高気温は20℃くらいまで上がったのかなぁ。
平日でしたが春休みということもあり、小学生の姿も多く見られました。
桜並木のお散歩は、長閑で平和ですね。

DSCF7780_20170405145247873.jpg








山崎川は2級河川。
この頃雨が少ないこともあってか、流れがわからないくらい穏やかな川面でした。
カモ、セキレイを見掛けましたが、ミドリガメの姿は見つけませんでした。駆除されたのでしょうか。

DSCF7781_20170405145249cdd.jpg








DSCF7784_201704051452501aa.jpg







DSCF7790.jpg








川に沿った遊歩道の、枝垂れ桜です。
枝垂れは色が濃いので、思わず引き寄せられてしまいます。
花弁の一枚一枚は、染井吉野より細長いのですね。

DSCF7794.jpg








まだ少しだけ蕾があります。
散る段階が目前になった満開よりも、なんとなく安心して見られますね。

DSCF7795.jpg

何事も余裕が大事。







DSCF7796.jpg







DSCF7798.jpg







DSCF7800.jpg







DSCF7801.jpg







DSCF7802.jpg







DSCF7804.jpg






桜の下で、ユキヤナギも負けないくらいの勢いで咲いていました。

DSCF7817_20170405150146ff8.jpg







香りの強さでは、ユキヤナギの勝ちですね。

DSCF7818_20170405150148c78.jpg







染井吉野の姿は優しいですねぇ。
薄く控えめな色が、日本人っぽい。

DSCF7820_20170405150149ed0.jpg








海抜9.9m
知らなかった。ちょっとびっくり。

DSCF7822.jpg







DSCF7824_201704051501546d9.jpg






ハナズオウ(花蘇芳)まだ蕾。
マメ科のお花です。小枝にサヤエンドウみたいな枯れた殻が残っていました。

DSCF7826_20170405150155be9.jpg








サンシュユ(山茱萸)
黄色系のお花はもう終わりかけですね。ここではレンギョウも終わりかけでした。

DSCF7827.jpg








ハナカイドウ(花海棠)
桜と同じバラ科です。

DSCF7828_20170405150216847.jpg








ヒヨドリが桜の蜜を吸いに来ていました。
たくさんあって吸い放題なのに、怒ったような顔をしているのは真剣だからか、、、

DSCF7831.jpg








DSCF7834.jpg








大島桜(オオシマザクラ)
染井吉野は、日本固有種のオオシマザクラとエドヒガン系の雑種の交配で生まれ た日本産の園芸品種だそうですね。
桜と言えば、染井吉野(ソメイヨシノ)という感じだけどね。

DSCF7832_20170405150219708.jpg








そんなルーツはさておき、日本の春と言ったら染井吉野(ソメイヨシノ)。
平和を感じる、心の花ですね。

DSCF7837.jpg








DSCF7779.jpg




新年度になり、新しい環境でのスタートです。
我が家の若人たちも、漏れることなくフレッシャーズとして歩き始めました。
若いって眩しいですねぇ。
そしてうらやましい。







テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

満開のしだれ梅と菜の花畑 ~名古屋市農業センター~

今朝は、名古屋でも極薄っすらと雪の降ったあとが残り、陽射しはあっても風が冷たい一日でした。
遠くのお山はまた雪化粧でしょうか。






2017年3月8日(水曜日)
名古屋市農業センターのしだれ梅は満開を迎えています。

DSCF7029.jpg

農業センターのしだれ梅は12品種約700本、しだれ梅園としては国内有数の規模です。








DSCF7030.jpg








DSCF7031.jpg








八重咲きのしだれ梅は、華やかで豊満な雰囲気です。
見上げると花が降っているようにも見え、豪華でとても綺麗です。

DSCF7033.jpg








DSCF7043.jpg








華やかな紅梅や、きりっとした白梅に囲まれて歩く小路は、甘い香りに包まれていました。
風が冷たく感じる日でしたが、しだれ梅が咲く姿はとても温かく感じました。

DSCF7045.jpg








DSCF7047.jpg








DSCF7048.jpg








DSCF6990.jpg









竹やぶ越しに見るしだれ梅も、風情がありますね。

DSCF7039.jpg






いいねぇ・・・
毎日観たい景色です。

DSCF7041.jpg








DSCF7049.jpg









しだれ梅園の反対側の東側牧場近くに、菜の花畑が出来ました。
葉の花の畝の間に立ち入って写真を撮ることもできます。

DSCF7017.jpg









菜の花の黄色は、元気が出ますね!

DSCF7019.jpg








DSCF7020.jpg








DSCF7025.jpg









菜の花畑は、牧場の隣です。

DSCF7026.jpg




しだれ梅まつり  
平成29年3月20日(春分の日)まで
9:00~16:30 期間中は無休
入場無料  期間中は駐車場500円




テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

佐布里池梅まつり ~ふれあい公園の素敵な温室~

佐布里池(そうりいけ)梅まつり会場の『佐布里池緑と花のふれあい公園』には、鑑賞温室があります。
梅林の散策後、せっかくだからついでに見てみよう、、、と覗いてみたら、そこには予想以上のお花の楽園がありました。
外の空気はまだ冷たいけれど温室の中はポカポカで、素通りしたら後悔しますよ~。





DSCF6715.jpg







ヨーロピアンな雰囲気漂うセンターの噴水

          DSCF6685.jpg








ユリオプスデージー

DSCF6683_20170302072521a33.jpg








DSCF6702.jpg









DSCF6700.jpg








可愛いランがありました。
ポリプルポンだって。名前も可愛いね。

DSCF6697_2017030207230129e.jpg







極楽鳥花 (ごくらくちょうか)(ストレリチア)

DSCF6698_20170302072303008.jpg








大きなサイズの金魚草

DSCF6696.jpg








多肉もずらり。

DSCF6693_20170302072258ad6.jpg








DSCF6691.jpg








DSCF6690.jpg







水槽のイソギンチャクみたいね。

DSCF6692.jpg








メルヘンチックで絵本の中にいるみたいです。

DSCF6687.jpg

か~わいいよねぇ~~







DSCF6688_2017030207225251a.jpg








外観からは想像もつかない、ちょっとビックリするくらいお洒落で素敵な空間です。

DSCF6705.jpg








出口に置かれたクリスマスローズの植え方も真似してみたい。

DSCF6708.jpg








温室の前に置かれたベンチ。

DSCF6714.jpg









温室の前は、梅の庭。

DSCF6710.jpg








梅の庭。
梅園の見本園として、25種類の梅が植えてあります。
梅園では25種類、5100本の梅の花が見ごろでした。

DSCF6709.jpg








梅の解説は、佐布小学校によるQRコードです。

DSCF6712_201703020723132b5.jpg








DSCF6716.jpg









トンネルはわくわくするね。
ちびっこに人気!

DSCF6717.jpg








公園の建物の中にはレストランや売店、クラフト・フラワーアレンジメント・料理・お菓子づくり等の体験講座を行っている工房があります。

DSCF6718.jpg

中央のからくり時計は、10時、12時、14時、16時に木偶人形が現れるそう。
時計の前で待っていたけど、なんだ11時はお休みなのね。








DSCF6725.jpg








この前日、メ~テレが取材したという、『梅餅』うめもち。

DSCF6722.jpg








焼いて食べると美味しいのだそうで。

DSCF6723.jpg







焼きたてを一ついただきました。

DSCF6727.jpg








梅餅
餅米、砂糖、小豆、梅シソ、塩

DSCF6799.jpg








500円 4個入
自由に入っている手作り感が、またいいね。

DSCF6802.jpg








ほんのり梅シソが香る、贅沢な大福といった感じです。
お餅がしっかりとお餅で満足。
本日二つ目いただきまーす。

DSCF6809_20170302140240e83.jpg








DSCF6682.jpg



佐布池梅まつり
平成29年2月11日~3月12日
佐布池梅林と佐布里緑と花のふれあい公園

県下一5100本の梅林
ひとあし早い春をみつけませんか      

愛知県知多市佐布台3丁目101番地    梅子





梅まつり会場でいただいたチラシに、岡田の古い街並みの案内がありました。
岡田は江戸時代から昭和30年代まで、知多木綿の産地として栄えた街です。
現地で意気投合した(?)ボランティアガイドさんと一緒に、大人の社会見学に出かけました。






テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

応援クリックうれしいです↓    ( *´艸`)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
この苗が育ったら植樹できます~
まとめ