本宮山②

今日も冷たい一日でした。
年末に向けてやることはたくさんあるのですが、何から手を付けたらいいのやら・・・
お庭の掃除は日差しがあった昨日、なんとなく終わらせました。
窓ふきは11月にやったし、換気扇掃除は12月初めにやったのに、もう汚れています・・・
年賀状は投函しましたが、一枚戻ってきました。

12月25日 本宮山の後半です。



11:18
二十八町目 日月岩
大岩に弘法大使が書いたといわれる、「日 月」の文字が刻まれています。
昨日書いたようにくっきりとなぞられていましたー

日月岩


猪駆坂
山の獣の名前がいろいろ出てきて、想像するのも楽しいですね☆彡

猪駆坂


11:32 風越峠
この日は平野部での最高気温7℃という日でしたが、登る間に背中に汗がつたうのがわかりました。
風越峠では木々の間に風が流れ、汗ばんだ体がひんやりしました。

風越峠


時々現れる鳥居に、気が引き締まります~信仰の山。

階段の奥に鳥居


こんなふうに水が飲める場所が2か所ありました。
この先にもう1か所あります~

冷たい水


杉林を抜けると、木の根が露出した広葉常緑時の林
根が描き出す造形を目で追って・・・

根っこの道

大地


ごつごつした石の間をぬって登って行きます~
色々な道があって楽しいね。
展望台のところでも見かけたのですが、冬休みに入った小さな子供さんも何人か元気よく登っていきました。
家族連れ、おじいさんとお孫さん、おばあさんとお孫さん、冬休みの思い出ができたね。

石の間をぬって登る


緑の森


だいぶ高いところまで来たね




11:47 山姥の足跡
太古の昔、三河に住む山姥が、本宮山と石巻山をまたいで・・・豊川ができました。

登るとき、靴の底でこの足跡を擦ると足が軽くなると言われます。
下るときも擦って下山します~

ここだけの話ですが、この私、子供のころ元気がいい男の子たちから、「やまんば」と呼ばれていました。
家が山の中だったからかなーーーー

山姥と足跡



やまんばを過ぎると四十町目、林道を交差して登山道に入ります~
ふるさと自然の道

案内図


このあたりから、お杉ぶろといい、樹齢数100年の美杉林の間をありがたく登っていきます~
ぶろ、とは大きく包み込むように茂った林を称します。ほろ、とも言います。

あと500m

  


  四十二町目 御清水
  地下水を引いた手水舎柄杓がいくつも用意されていました。
  ありがたく、美味しいお水です~




美味しい水














大きな杉!
「大きな樹から気が伝わってくるね!エネルギーを分けてもらおう!」

大きな杉

大きな杉に触れていると、ご老人が下ってみえました。
「・・・これより大きな杉は上にもっと生えとる・・・
大きい樹に触れるとな・・・こう・・・
身体から・・・
気を吸い取られていくような感じがするのう・・・・」

気をいただく者。吸い取られる者。






12:17 これより霊峰本宮山 砥鹿神社第一神域

これより神域


神域に入ると、数か所に祠や石が祭られていました。
神社














神社















12:24 この上に本殿

この上が神社


12:25 砥鹿神社本宮

とがじんじゃほんぐう



御神木は樹齢1000年の大杉
樹周 6.5m  樹高 30m
車両祓場所・・・ここまで林道と交差しながら登ってきましたが、はい。
車のお祓いをされる方はここに駐車してください・・・
神社休憩所を過ぎると、広い駐車場もあります~

御神木


富士山遥拝所
杉の間から、富士山が見えるスポットがあります。
遠くに真っ白な台形が見えました!
ん~~~富士山かな!?

富士山・・・


風が吹いて冷たい日でしたので、ここをゴールとされる方も多くみえました。
休憩所にはストーブもあって、皆さんで暖を取りながらお弁当タイム。
私たちはもう少し先まで頑張りま~す!

北側の大きな鳥居をくぐり、広い駐車場を抜け、大きなアンテナを目指してもう一頑張り!




赤い橋からは、「新城市」の看板が見えました。
道路わきに少しの残雪。

赤い橋



12:44 本宮山頂上 標高789m

山頂にはアンテナ


巨大なアンテナの足元に可愛く見える二等三角点

三角点


山頂からは、蒲郡市、三河湾が綺麗に見えます~
海って遠くから見ても本当に綺麗ですね☆彡
いいお天気でよかった。

山頂からの眺め


眩しい!


山頂で三河湾を眺めながらのランチタイム(#^^#)
風で飛ばされそうになったけど、充実したひとときでした。



本宮山地図





活動時間 4時間55分 (登り 約2時間45分  下り 約1時間15分)
活動距離 8.714m
高低差 715m


下山後は、いつもの日帰り温泉ではなく、上から見えていた豊川稲荷を参拝しました。
その後、東名高速で帰ったのですが、いつでも混んでいる蒲郡付近の自然渋滞、平日の帰宅ラッシュと重なり大変な帰路となりました。
hiroちゃん、お疲れ様でした。




スポンサーサイト

本宮山

本宮山(ほんぐうさん)は、愛知県岡崎市、豊川市、新城市にまたがり、豊橋平野の北に位置します。
標高789.2m。
その端正な姿に三河富士の異名を持ち、東名高速や平野部からは一段と目立っています。
県の自然公園に指定され、山頂付近には砥鹿神社(とがじんじゃ)奥宮があり、信仰の山として親しまれています。

本宮山

ウォーキングセンター前から望む本宮山


2014年12月25日(木曜日) 

豊田市方面は通勤ラッシュの時間帯と重なり、渋滞に巻き込まれながら東名高速豊川ICからR151を北上し「ウォーキングセンター」を目指し、約15分。
 「ウォーキングセンター」駐車場到着9:30分。
平日にも関わらず、駐車場は満車となりました。
順延してきたhiroちゃんとの平日登山は久しぶり。hiroちゃん、運転ありがとう~
ウォーキングセンター内には、簡易地図、トイレ、ジュースの自販機、休憩コーナー、イノシシやシカ、ニホンザル、、、などのはく製が展示されています。

ウォーキングセンター  



駐車場から登山口までは、山に向かって車道を少し歩きます。
登山口には砥鹿神社の大きな鳥居があるので、すぐわかります~
「本宮山樹木マップ」登頂するまでにいくつ覚えられるかな・・・

本宮山で見られる樹木


10時 鳥居をくぐって山に入ります。
私の前ブログの第一号も、この本宮山でした。
偶然ですが、続編も山行き第一号は本宮山となりました・・・
よろしくお願いいたします~

一礼して・・・お邪魔いたします


登山道は幅が広く手入れがされていて、標識も明瞭です。
小さなお子ちゃまや、軽装ハイキングの方もみえました。
冬は殺風景な山の中、シダや笹の緑、常緑樹の緑、目に優しく感じます~

登山道


4丁目
三丁目から気が付きましたが、砥鹿神社奥宮に向かって五十丁目まで石の道標が建てられています。
目で確認しながら登っていくのが楽しいですね☆彡








見上げると大きな樹
自由な感じがいいです~
大きな樹



この先、展望台まで更新したのに、うまく保存できていなくて消えていました、、、(T T)
やり直し、、、泣けてきますーーー



明るく広い登山道を、「安心」とともに登って行きます。

階段に整備されたところも・・・



様々な野鳥のさえずりが賑やかでした。
聞き耳頭巾でもないと、誰がなんて言っているのやら・・・
鳴き声だけでは種類がわかりませんでした。
この大きな樹には30羽以上はいましたよ。

野鳥マンション




小栗鼠坂
坂や、大きな岩には山の動物にちなんだ名前が付けられていました。
ここは、鼠が栗を運んでいたのかな・・・

ねずみの坂





木漏れ日のヒノキ林になりました。

檜林16丁目

森林浴


十八町目 寄り添って・・・
旧と新


小さな赤い実
見上げると、高いところに赤い小さな実











樹の名前
                                                    






 小豆梨(あずきなし)
 小豆サイズの梨?!






目の前に急登
ゆっくりと登れば大丈夫~
岩場の急登


この坂の名は・・・ 
登りきると、坂の名前が出てきます~


転倒注意

見返り坂を振り返って!













足元に伸びる影
私の影じゃないですよ~
黙々と登れば山頂まで2時間足らずの登山道ですが、相変わらずのペースで御無礼いたします・・・

影の芸術



おなじみヒノキ
大きいーー!
ハグ!



この樹は、鼠餅(ネズミモチ)
常緑小高木
春には白く小さな花が咲きます。
秋に実る紫黒色の実が、ネズミの糞に似ているから命名されました・・・
生け花では活躍するようですよ。

ネズミモチ




馬背岩(うませいわ)
二十六から二十七町目に露出する大岩
難なく超えて行けます~

馬背岩




古代からの浪漫を感じるような岩の層が語りかけてきそうですが・・・
詳しいことはわかりません。ごめんあそばせ。

26丁目





梯子岩(はしごいわ)
梯子みたいにガタガタってことかな・・・
梯子岩






色々なところで命名される、蛙岩(かえるいわ)
こちらのカエルちゃんは角張っているけど丸い~

蛙岩




11:15
二十八町目は展望台!!
小学低学年、幼稚園生のお客さまが休憩中~

展望台

そういえば、ここは前に登った時、オジサマからナッツをいただいた場所です。
今日はザックにおにぎり2つ、パン1つ。
ミックスナッツにぬれおかき、その他行動食のあれこれ・・・




展望台からの景色です~
豊川市の街並みと右のほうに三河湾が見えました。
そうだ!
下山後は、豊川稲荷を参拝しようね。
来週には初詣だけどね・・・(^_-)-☆

展望台からの眺め


ここまで、登山口から1時間15分かかりました。
この先、砥鹿神社(とがじんじゃ)奥宮、山頂三角点に向かいます。

ブログ引っ越しして、まだ慣れない編集、写真のアップロードに手間取っています・・・
今年中には完結させなきゃ・・・

本日26日金曜日は、仕事納めの方もいらっしゃるのでしょうね。
一年間お疲れ様でした~
私は29日月曜日が仕事納めです。
今年もあとわずかとなりました・・・。














きよしこの夜

お気に入りの園芸店
クリスマス
キリストご生誕の日です。
12月に入ったころから、街のあちこちで華やかなクリスマスが表現されていました。
ちょっぴりディズニー気分☆彡

写真をクリックすると、大きくなります☆彡







園芸店のツリー

ツリーの飾りとリースのディスプレイがお洒落です。
クリスマスが近づくにつれ、少しづつ寂しくなっていきました。
私はブリキのサンタクロースを買いました☆彡
玄関のピンポンにぶら下がっています~






JR高島屋


この夢みたいな場所は、名古屋駅のJR高島屋1Fです











可愛くって見とれちゃう














そりを引くのはヤギ
白と紫の組み合わせは冬とか雪を連想させますね☆彡
参考にさせていただこう~
今後の何かのときに・・・(笑)











言葉
これは、聖書の言葉が書かれたカードです。
クリスマスの時には、なんとなく見たくなってもう、ン十年時々出しては眺めています










神父様のサイン


「シャローム!」












クリスマス色々

そして本日届いたカード(#^^#)
・・・・・クリスマスの意味も変わってきました。

素敵なクリスマスをお過ごしください。






朔旦冬至(さくたんとうじ) ~2014.12.22~

今日は19年に一度の「朔旦冬至(さくたんとうじ)」
普段の「冬至」とはちょっと違う、特別な冬至です。
冬至は、一年のうちで昼がもっとも短い日で、太陽の周期のスタート地点。
「大寒」「啓蟄」「春分」「穀雨」「夏至」「立秋」「処暑」「秋分」「立冬」・・・など二十四節気の中で
太陽の復活の日とされます。

太陽の周期に対して、月の満ち欠けのサイクルで冬至に当たるのが「新月」
月は満月からどんどん欠けていき、一度姿を消した後、新月で復活し、満月に向けて満ちて行きます。

この、太陽の復活の「冬至」と、月の復活の「新月」が重なるのが「朔旦冬至(さくたんとうじ)」です。



昇る太陽と、満ちていく月。
ロマンあふれるお話ですが、身近なところではカボチャにゆず(笑)

ゆず湯に入ると無病息災

実家には大きな柚子の木があるので、柚子は箱一杯あるのですが、これはスーパーの山盛りゆず(笑)
今夜はゆず湯・・・としたいところですが、旦那さんも息子も敏感肌で、お風呂にゆずを浮かべると
「ひりひりする」そうで、今夜はカボチャだけです。


冬至の空

冬至の空



遠くに見える三河の山並み~

三河の山、今週中に・・・



登る太陽と、満ちていく月。
とっても大きな世界ですが、自分もその中にいられることに幸せを感じます~

ちなみに、次の「朔旦冬至(さくたんとうじ)」 は太陽と月の周期は違うので毎年重なるわけでなく、
19年後でもなく、38年後の2052年だそうです。



ようこそ!

足元のお悪い中、ようこそお越しいただきありがとうございます。

『テッキーの山歩き』 の続編です。

そしてこれより、エキサイトブログからFC2ブログに変更いたします。

エキサイトでお付き合いいただいた皆様にはお手数をおかけいたしますが、

よろしければまたご訪問お待ちしております。

まだFC2ブログの形式に慣れませんのでアタフタして試行錯誤しておりますが

よろしくお願いいたします。


大雪の朝

庭に積もった雪も夕方には殆ど消えてしまいました。

道路の雪は早くとけてほしいのですが、庭の雪が一日で消えてしまうとなんだかがっかり・・・

こんな日は、お友達から届いたクリスマスの絵本を読んでほっこりいたしましょう~

おともだちからの贈り物

五味太郎さんの絵本は、クスッと笑えて・・・

温まる~


大雪での被害にあわれた方々には、お見舞い申し上げます



プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

応援クリックうれしいです↓    ( *´艸`)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
この苗が育ったら植樹できます~
まとめ