愛知牧場の満開のコスモス畑とハロウィーン

今日は冷たい一日でした。
これからは一雨ごとに寒くなっていきますね。

昨日は陽射しの下は暑いくらいで、いわし雲が浮かぶ青空の下で愛知牧場のコスモスが可愛く咲いていました。
日が短くなってきたので午後は陰になっているかもと思いながら出かけましたが、西側の斜面は整備中で東寄りの畑のコスモスが満開でした。
一面コスモスの海みたいで、広大な風景でした。




          DSCF1814.jpg








DSCF1818.jpg








DSCF1819.jpg








DSCF1822.jpg









DSCF1750_20161028112429031.jpg









日に透けたコスモスも、とても綺麗です。

DSCF1759.jpg









夏のこぼれ種なのか、ヒマワリが混ざって咲いていました。

DSCF1757.jpg








DSCF1755_20161028112435638.jpg









DSCF1792.jpg









DSCF1772_2016102811240603d.jpg








ピンクのコスモスは、なんだか懐かしくてほっとします。
むかしからよく見かける色だからかなぁ。
どこか知らない土地に行っても、こんなコスモスが咲いていたら安心できそう。

DSCF1734.jpg








こんなふちどりのコスモスが綺麗です。

DSCF1733_20161028112540ab7.jpg








か~わいいねぇ。

DSCF1741_201610281125377c6.jpg








横顔もチャーミング。

DSCF1748_20161028112536a94.jpg








しろもいいなぁ。

DSCF1754_20161028112433d48.jpg








コスモスって、ほんとうに可愛いですね。
純粋なかんじがする。

DSCF1753_2016102811243242f.jpg










DSCF1751_201610281124309c0.jpg









ケーキのろうそくみたいなしべでした。
14さい。

DSCF1801.jpg










突然変異みたいなかたち。

DSCF1806.jpg









DSCF1796.jpg









DSCF1763_20161028112407cf8.jpg









平日にも関わらず、いろんなひとがお散歩に来ていました。
遠くから見たら小さいわんこかと思った、このコ。

ミーアキャットでした!
ライオンキングに出てくるコです。
以前立ち寄ったことのある、春日井のミーアキャット飼ってるカフェのお友達なんだそうです。
ミーアキャットつながりなんですね。

DSCF1776_201610281127573eb.jpg









お散歩に来ていたわんこたちは大興奮!

DSCF1784.jpg









ミーアキャットは興奮すると、しっぽがピン!となるんですね。
そんなにわんこに近づいて大丈夫?!

DSCF1782_2016102811275981d.jpg









ママに抱っこされて、見ているわたしも一安心。
まだわんこたちのことが気になるみたい。

DSCF1786.jpg










牧場の中は、ハロウィーンの飾りが満載でした。
今や、日本でもクリスマスに次ぐ経済効果があると聞きました。
いまだになんだかよくわからないお祭りにも思えますが、収穫を祝うお祭りなので牧場には馴染む感じがしました。
先々週には、牧場内で仮装行列があったみたいです。

ハロウィーンの仮装はただのコスプレと違い、アイルランドの大晦日にあたる10月31日は魔物がやってくるので、魔物と同じ格好をすることで、「わたしも魔物の仲間です、人間ではありません」とアピールすることで難を逃れれようとしたことが由来と言われます。

悪魔の仮装をして訪問する子供たちにおやつをあげるのは、「おやつあげるから悪霊はとっとと去ってくれ」という意味なんだそうですね。

DSCF1839.jpg

このカボチャは、ジャック・オー・ランタン。
ジャックと言う悪い男が持つランタンで、中に入っているのは地獄の炎と言われます。
ジャックときたら悪魔を騙して地獄に落ちない契約をして、その堕落した人生には天国の神様もあきれてしまい、地獄にも天国にも行けず、今もこのランタンを手に彷徨っていると言われます。
本来はカブだったそうですが、馴染みのあるカボチャになったようです。
ん?そういえば、ハウルに出てくる案山子のカブは、魔法でカブにされた王子様だったけど、西洋ではカブは魔物なのかなー

ハロウィーンにこのジャック・オー・ランタンを玄関に飾るという(欧米の)風習は、節分の鬼の絵を貼るのと似ていて、悪霊払いの意味があるようです。
今や、日本で節分に鬼の絵を張る地域は少なくなりましたね。









DSCF1826.jpg









DSCF1828.jpg










DSCF1836.jpg










ポニーちゃんも。

DSCF1833.jpg









案山子っぽい。
カブ頭にしてみたいな。

DSCF1830.jpg








一雨ごとに寒くなります。
昨日と今日では、気温差が10℃以上ありますね。暖房器具も点検しなきゃ。

体調管理に気を付けましょう。
あーーぁ、青空はいいね。

DSCF1713_20161028112830dd1.jpg






スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

Spa Resort 湯の華温泉  11月30日まで500円!【鳩吹山 麓】

鳩吹山カタクリ登山口の近く、国道41号大脇交差点に目立ちすぎるくらい大きな看板があります。
『湯の華アイランド広場』

初めて見たときは、山の中に現れたシュロの樹が生える南国ムード漂う建物には怪しささえ感じましたが、楽しくて安心できるスパリゾートです。
湯の華アイランドには、天然温泉、市場、食堂の施設があり、山にいながら新鮮な海鮮も食べることができます。

鳩吹山カタクリ登山口からは徒歩圏内で、広い駐車場があり安心です。






ベージュの建物は大型産直市場で、産直野菜や飛騨牛、お米、新鮮魚介、一度に見れないほどの品数が並んでいました。
その奥に、旨いもん大集合の湯の華食堂があります。

産直市場の出入り口に、湯の華温泉のパンフレットと割引券が置いてありました。
温泉利用は、平日一般800円、会員750円のところ、割引券利用で700円で入れます。
温泉に入る前に、市場に寄るといいですね!

湯の華1







立派なシュロが生えている、湯の華温泉。

DSCF1501.jpg








もう8周年だそうです。
8年間素通りしてきました。

入浴チケットはこの機械で買います。
500万人達成記念で、入浴は500円。
岩盤セットは1000円です。
この日は、50分しか時間がなかったので、さっと汗を流す程度です。
もったいないなー

DSCF1505.jpg








履物は鍵付きの靴箱(100円戻ります)に入れて、入浴チケットと一緒にフロントに出すと、脱衣所の鍵と交換されるので、もう小銭は用意しなくていいです。


この奥に温泉があり、他に、屋外岩盤浴、レストランもあります。
二階、三階は岩盤浴。エステにマッサージ、ヨガ、、、いろいろ揃っていますねー

DSCF1503.jpg








時間がないとか言いながら、温泉はほぼ全部浸かりました。
湯の華温泉 美肌の湯は、地下1800mから湧き出す良質の天然温泉。

DSCF1518.jpg








露天風呂からは、木曽川を眺めながら入れるところもありました。
この景観は素晴らしい!
厄除けの宝石と言われる真玉石をくりぬいた石風呂に浸かりながら、パンフレット表紙の風景を見ることができます。

DSCF1525.jpg






湯の華アイランド広場
国道41号 可児市土田「大脇」信号入る


源泉名/湯の華温泉
泉質/カルシウム・ナトリウムー塩化物泉(高張性)  アルカリpH7.9 (和倉温泉の泉質に類似)


温泉スパ料金 平日    一般800円 会員750円
          土・日・祝 一般900円 会員850円



*湯の華市場出口付近に置いてある割引券利用でさらにお得です☆


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

鳩吹山と湯の華アイランド

朝晩冷えるようになり、今朝は特に冷たく感じました。
庭の銀木犀は、金木犀より少し控えめな香りで、桜の樹の下は、毎朝枯葉が落ちるようになりました。
つい先日まで暑い暑いと言っていたのに、気が付いたらもう来週には11月に突入です。
窓辺のグリーンカーテンとして茂っているパッションフルーツは、まだ青々として蔓を伸ばして、卓球の球くらいの実も、三つ四つぶら下がっています。
もう6年くらい前になりますが、おともだちからいただいたカトレアに花の蕾を見つけました。
鉢を見るたびに、どうしているかなぁ~なんて、思い出します。





さて、先週の秋晴れの日、
「お山に行って、温泉も入って、こどもが帰る4時半までには帰りたいです」
近所のおともだちから「おとなの遠足」ご要望があって、ぴったりな鳩吹山に行きました。



鳩吹山は可児市のお山で標高は330m。
山頂の眺望が良く、日本ライン木曽川、恵那山、御嶽山などが見渡せます。
そして、登山口のすぐ近くに日帰り温泉施設『湯の華アイランド』があり、山を登ったあとは温泉にも入れてダブル楽しい計画が立てられます。





自宅出発8時20分  
名古屋IC→小牧東IC→尾張パークウェイ→国道41号→可児川下流公園駐車場 到着10時

尾張パークウェイからR41に降りるのに、間違えて反対車線(名古屋方面)に出てしまい景色が違うことに気が付いてコンビニでUターンしました。
何度も通っているのに、尾張パークウェイは時々間違えます。
わかりにくいですよね???・・・><
そんなわけで、行きは1時間半近くかかりました。






10:12
カタクリ登山口からスタート。
予定では、西山まで行ってぐるりと回って下山です。

DSCF1465.jpg








「雨が降っていないのに、葉っぱ濡れてるですね」
「それは、朝露で濡れてるです」

DSCF1467.jpg








最初の休憩所、「小天神」ではボランティアの方々が、展望を遮る小枝や、登山道に伸びる小枝を伐る作業をされていました。
ありがたいことです。
いつもはさっさか通り過ぎるところですが、今日は東屋で少し休憩です。

お水の入った容器の防水に使われていた、ユニクロのジッパー付きビニル袋。
面白すぎました!
ユニクロ製品を買うたびに、何かに使えそうと思いながら実践できずにいたのだけど、堂々と使っていいんだ。
主婦の鑑(かがみ)ですな!

私もこれからは積極的に再利用しよっと。
浅漬けとかにも使えそうです。

DSCF1469.jpg








次の休憩所「大天神」では、平日にもかかわらず、10名近くの方が休憩されていました。
さっき休んだから、このまま山頂に行きましょう。
山頂はすぐそこです。

DSCF1472.jpg








11時 山頂
大天神休憩所は賑やかだったけど、山頂は静かでした。

DSCF1496.jpg







「綺麗な景色だねー!」
この少し先に、絶景ポイントがあるですよ。

DSCF1477.jpg








ジャーン!!

          DSCF1489.jpg









御嶽山が見えるですよ。

DSCF1495.jpg









DSCF1498.jpg









11:16 次は、白山が見えるポイントで休憩。
風が通ってすっごく気持ちがいいですねぇ、、、、

凍らせて持ってきた、キンキンに冷えたアセロラ入りイオン飲料で乾杯!
新商品に弱い私です。アセロラって美容にいいんだよね。

DSCF1478.jpg








すぐ下の街は、坂祝町かな。
遠くに薄っすら見えるのは能郷白山かな。
ツツジ系の葉は、少し色づいてきましたね。

DSCF1480.jpg









西山まであと少しです。
振り返って見る、鳩吹山。
ずいぶん歩いてきたのね。

DSCF1482.jpg








11:45 西山休憩所
誰もいなかったので、センターのテーブルゲット!
おべんとうにしましょ。

大活躍、ユニクロのジッパー付き袋。
こんな風に使っていいんだね!私も見習おう!

DSCF1483.jpg








12:30 しばらく休憩して、これから西山周回していると帰宅時間を考えると下山後の温泉をカットしなくちゃいけなくなるので、今日のゴールはここにしました。
このまま、来た道を帰ります。

DSCF1484.jpg








鳩吹山まで戻ります。
レッツらゴー!おなかが重いね。

DSCF1485.jpg







絶景の見納め。

DSCF1490.jpg









14:00 下山完了。

大型産直市場の湯の華市場も少し覗いていきたいね。
地元野菜や飛騨牛、魚介類に、手作りパンやへぼめしも並んでいました。
ゆっくり見たら楽しそうだけど、時間がなくて。
でも、こんなに買えたんだね。

私は、黒川のひとが作った原木栽培のしいたけ、可児のひとが作ったナスとニンジンを買いました。

DSCF1499.jpg








14:36 湯の華温泉。
南国ムードが漂っています。
そういえば、湯の華市場には、シークワーサーがおてんこ盛りで売られていました。

DSCF1501.jpg







湯の華市場の少し奥まったところにあります。
Spa Resort 湯の華温泉

DSCF1502.jpg







湯の華リゾートの前は、今まで30回は通っていますが温泉に入るのは初めてです。
だけど500万人達成の恩恵にあずかり、500円で入浴できました!
うれしいなー!ついてるなー!

DSCF1503.jpg






あまりゆっくり温泉に浸かっていられないけど、15:20にはフロント集合。
予定通り16:30 ぴったりに家に帰ることができました。パチパチパチ~~~!



帰るとき、湯の華500万人記念で、スクラッチカードをいただきました。
家に帰ってごしごし削ってみたら、一等賞『温泉・岩盤浴無料券』が出ました!!
わーい!(*´▽`*)





テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

黒船 QUOLOFUNE カステラ

川崎のERIさんから、『黒船』が届いた。
『黒船』 は『QUOLOFUNE』 と書く。クォロフネ?
お馴染みのUNIQLOさんと似ている。

「黒船」と言えば、下田に浦賀。
浦賀にペリーさん御一行を乗せてきた。
たった四杯で 夜も眠れず、の黒船。







モダンな箱に思わず正座。

DSCF1362.jpg





黒船
名前の由来は、
「かつて黒船がもたらした夢のようなときめきを、日本から世界に伝えたくて。」という、意味があるらしいです。

DSCF1360_20161017154550cec.jpg

や、黒船に乗ってきたペルリは人も食らう、、、とか、江戸の庶民からは相当恐れられていたそうですが。

かつてカスチラは、南蛮船に乗ってスペインから持ち込まれ、信長や秀吉も喜んで食べていたと言われています。
『黒船』の名前の由来を考えると、私も眠れなくなりそうです、、、、







「黒船カステラは安心です」
美味しい卵しか産まない鶏たちは、
外敵・渡り鳥を寄せ付けない安心・安全な環境で、
厳選された食事を召し上がり、
ノンストレスで快適に過ごしています。
いいなーー。

そんな健康な卵が使われた、カステラ『黒船』

DSCF1365_201610171545536a4.jpg









DSCF1368_20161017154554592.jpg








本店は、東京都目黒区自由が丘。

DSCF1370_20161017154556df0.jpg








縦4.5cm 横7.5cm 高さ6.8cm
優しくほど良い甘さで、少しもちもちして、ふわふわでしっとり。それは美味しいカステラでした。

DSCF1376_201610171546468ed.jpg

もう一つ食べたい!!







NOBOTILE ノボタイル
異国の石畳を感じさせる、クラシックな趣き。
ダークとホワイト。

DSCF1374_201610171546483b2.jpg







ダーク。

DSCF1380.jpg








「ここからお開けください」の切り口を手で切ったら、こんなにも綺麗にまっすぐに切れた。
ハサミを使ったみたいに綺麗な切り口が現れて、驚いた。
さすが、ものつくりの国、ニッポン。
この技術を、船に乗せて外国に広めてはどうか。

DSCF1384.jpg







3×3cmのクッキーのような焼き菓子が3枚。
でもクッキーではない。
細かく砕いたカステララスクを優しい甘さのチョコレートに混ぜ込んで、丁寧に焼き上げたお菓子です。

DSCF1387.jpg








ホワイト。

DSCF1406_20161018092122cad.jpg







DSCF1404.jpg







サックッサクのほろほろ。
ダークよりちょっと甘め。

DSCF1400.jpg


珈琲や深みのある緑茶に合うお菓子でした。
夜は、ハーブティーで。





今夜はオリオン座流星群が見えるピークだそうで。
ちょっと曇っているみたいだけど、見えるかな。




テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

AQUA・IGNIS(アクアイグニス) 片岡温泉 【御在所岳 麓】

御在所岳下山後は、恒例の日帰り温泉。
今回は、洒落た複合温泉施設の「アクア・イグニス」のお湯に入りました。


AQUA・IGNIS(アクアイグニス)という名前は、ラテン語を引用しアクアは水、イグニスは火。
なんとも気取った名前通りの、夢のようなリゾート施設です。
鈴鹿の山の中とは思えないほど、たくさんの人が集まり、活気があります。



温泉施設のほかに、世界的に有名なシェフのレストランやベーカリーがあり、こだわりの野菜やフルーツも敷地内で作られています。
そして、小さなチャペルまであり結婚式も挙げられ、宿泊施設もあります。
さすが、三重!広々とした敷地に建つこの施設は有名デザイナーが手掛け、華やかで雅なたたずまいが感じられました。



そんな都会的なリゾート施設ですが、私が立ち寄ったのは温泉だけです。
100%源泉かけ流しの天然温泉。片岡温泉。



アーチ型のような白い建物は、レストランとケーキ屋さんです。
和食処もあります。

DSCF1326_20161019210959acb.jpg





ビニールハウスは、世界的に有名なパティシエ辻口博啓氏が使ういちご畑です。
いちご園 TSUJIGUCHI FARM

DSCF1329_20161019211000fff.jpg








総支配人「テツ」は、休養中。

DSCF1327_201610192109307ca.jpg







石窯パン 
マリアージュ ドゥ ファリーヌ(パン屋)の入口のお花です。
パンが並んでいるところは、人がいっぱいでした。

DSCF1328.jpg







温泉施設。
湯上りにはもみほぐしやリンパマッサージなど、日頃の疲れを解消に導く施術のコーナーも充実しています。
冷たい飲み物がある、温泉カフェ。

かけ流し温泉のように、湯水のごとく散財できます。
無料休憩所もあります。ご安心を。

DSCF1149_201610192124229eb.jpg









片岡温泉のロビーの天井。

モダンでラテンなレジャー施設ですが、日帰り入浴のお値段は優しく600円也。
モンベル会員カード提示で50円引きで、フェイスタオルの無料貸し出しあり。

DSCF1325_20161019210928dab.jpg








ラテンな感じ。

DSCF1316_20161019210836065.jpg








DSCF1317_20161019210838f5b.jpg








この先、お風呂です。
三重県唯一、加水、加温、循環一切なしの源泉100%かけ流し。
大浴場、竹林風呂(露天)があります。

DSCF1318.jpg

お湯に浸かるとお肌がすべすべな感じがしました。
片岡温泉は「美人の湯」と言われ、泉質であるアルカリ性単純温泉により肌がすべすべになるとのこと。
それは科学的にも、不要な角質や毛穴の汚れをとったり、メラニンを分解したりすることによる“美肌効果”が認められているとのことです!
気に入った!!毎日でも入りたいです!!








ロビー横のショッピングエリア。
いわゆる温泉地のお土産屋さんの雰囲気とは異なります。

辻口シェフのスイーツ、辻口茶園の茶成分を使用したオリジナルアメニティ(シャンプー、コンディショナー、ボディソープ)
ミヤケマイデザインのオリジナル手ぬぐいなどなど。

DSCF1323_20161019210927458.jpg








DSCF1321_20161019210925246.jpg








美味し国、三重。

DSCF1320.jpg








アクアイグニスの駐車場から望む、御在所岳。
隣地にて、新名神高速道路の工事が行われていました。

DSCF1313_20161019210834a0d.jpg








AQUA・IGNIS(アクアイグニス) 

三重県三重郡菰野町菰野4800-1

入湯料 : 大人(中学生以上)600円 / 子供(3歳〜小学生まで)300円 / 3歳未満は無料

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ドライヤー備付有り。



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

応援クリックうれしいです↓    ( *´艸`)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
この苗が育ったら植樹できます~
まとめ