もういくつ寝ると お正月

昨夜から降り出した雨は、お昼前には止んで青空が見れました。
そして、今年もあと100時間です。
年末年始のお休みは、バタバタするうちに過ぎちゃって、気が付いたらいつもの水曜日になってしまいそうです。

いつもの普通のお正月が迎えられる、しあわせ。

          DSCF4491.jpg



本日のお花
・若松・千両・リンギク(黄色・紫)・デンファレ・スカシユリ(黄)・スプレーマム(紫)・レザーファン+扇・水引

ちょっと五月蠅い感じになっちゃった。






そして、いつもの卓上カレンダーを送っていただきました(#^^#)

IMG_9107.jpg

サインの日付を見て気が付いた。
クリスマス・イヴってこと、すっかり忘れていたの巻。







近所の野良猫や、知り合いのわんこ、名古屋近郊のカフェのあひるとか、神戸の水族館、大阪海遊館、東山動物園などなどのどうぶつ達がモデル。
野生のキリンやオランウータンではありませぬ。
動物園や水族館に張り付いて撮影した、気負い過ぎないところに親近感があります。

DSCF4511_2016122714432940f.jpg








翌朝。
黄色いユリが咲きました。

IMG_9110.jpg








スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

星野富弘詩画集Calendar 2017

『星野富弘詩画集カレンダー』を、今年も買いました。
故郷の母も好きなので、年末になると毎年田舎に持っていきます。
忙しい農作業の合間のふとした時に目に入り、優しい絵画と深い詩に感銘を受けるそうです。

「嬉しいけど、、、まいとし、まいとし、、、こういうものは高いのに、、、」という、母の口癖。
きっと、また聞けるよね。
「ひと月で計算したら、たったの178円。おとうちゃんのたばこよりずっと安いよ。」
きっとまたそう答える私。
母と私の年末恒例の会話だけど、そのひとときが幸せです。



立派な厚紙の箱に入っています。
箱の表紙は、「ムラサキケマン」

DSCF4465.jpg





DSCF4468_20161223110002db2.jpg





「ムラサキケマン」(紫華鬘)
ある夏、納古山の林道で見つけました。
林道脇にひっそり咲いていた野の花が、立派なカレンダーになるなんて我が子の成長みたいでうれしいな。

IMG_9065.jpg







1月、2月 難天(ナンテン)

DSCF4470_201612231100043c7.jpg

手と足が不自由になって 歩けなくなりました
土を掘ることも スキーをすることも出来なくなりました
でも 神様ありがとう
あなたが持たせてくれた たった十グラムの筆ですが
それで私は花を咲かせたり  
雪を降らせたり出来るのです
神様 ほんとに ありがとう








ある冬の故郷にて、雪をかぶったナンテン。

DSCF4659[1]








3月、4月 背中(ユキノシタ)

DSCF4472_2016122311000599d.jpg
 
自分の顔が いつも見えていたら 悪いことなんかできないだろう
自分の背中が いつも見えていたら 侘しくて涙が出てしまうだろう
あなたは 私の顔をいつも見ている
私の背中をいつも見ている






ユキノシタは実家のこんなところにも咲いています^^

IMG_9068.jpg






IMG_9069.jpg








5月、6月 (シラネアオイ)

DSCF4475_20161223110007a31.jpg

地球にとって
一番役立たずで 害になっていたのが
私たち 人間だったなんて
それも最近 やっと気付いたところです



12月22日の朝刊で見たばかり。
平均気温が日本も世界も最高記録になった先日の話。
世界の平均気温は三年連続で過去最高を更新しました。
地球温暖化に加え、エルニーニョ現象の影響があったと書いてありました。

暖かくて過ごしやすいことを、喜んでばかりいられないかな。







7月、8月 エンゼルトランペット

DSCF4476_20161223110025201.jpg

苦しみも食べ
悲しみもいっぱい食べて
大きな人になるのですよ


「エンゼルトランペット」すごく綺麗な名前です。
ナス科 キダチチョウセンアサガオ属で、真夏にエキゾチックな大きな花を咲かせます。
花にも葉にも毒があるので気を付けてね。







9月、10月 秋(キク)

DSCF4479_201612231100265f5.jpg

よく笑い よく眠る
妻のおなか 月もふくらみ 秋も深まる


詩も画もま~るくて、ほっとします。







11月、12月 冬に咲く花 (ヤツデ)

DSCF4481.jpg

夏に咲く花があり 
冬に咲く花がある
どちらがしあわせなどと 誰にも言えない
走る人がいる
自転車の人がいる
車椅子の人がいる



ヤツデの花、愛知池の畔で見つけました。
メジロが花の蜜を吸いに来ていましたよ。
おいしいのかなー

IMG_9066.jpg




来年も、カレンダーを眺めてほっとできるような平和な年になりますように。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アクアイグニスの『湯の山ロール』

鎌ヶ岳・御在所岳の帰りに、山の麓R477沿いにある白いお洒落な建物、AQUA× IGNIS(アクアイグニス)に寄り、
源泉100%かけ流しの『片岡温泉』ですべすべ、ぬくぬくになり、日本のトップパティシエのお店でロールケーキを買いました。

きみの名は、 『湯の山ロール』




Confiture H コンフィチュール アッシュ

DSCF4444.jpg


「コンフィチュール」     フランス語で「ジャム」という意味です。








湯の山ロール

DSCF4443_20161214150806723.jpg








かたつむりみたいなロールケーキなんだって。

DSCF4442.jpg









保冷材を入れる専用スペースまで抜かりない。
そして、あんなところにもかたつむりが。

DSCF4437_20161214150800a7c.jpg








ケーキの長さ 16cm。

DSCF4441_20161214150803195.jpg







4つに切るには大きいので、6つに切ったら薄かった。
多分5つに切るとちょうどいい感じ。

モチモチ、ふわふわ。
生クリームと、真ん中にはカスタードクリームが控えめに。
甘さもまーるい、美味しいロールケーキでした。

DSCF4438_20161214150802fdd.jpg


時々買う瀬戸・栄泉堂(エイセンドウ)の品野ロールとよく似ていますが、お砂糖が違う感じ。
そして品野ロールより、若干小さめお値段高め。
我が家の住人は、みんな品野ロール派でした。








お洒落なお店の中は、コンフィチュール(ジャム)がお行儀よく並んでいました。

IMG_8935.jpg








バームクーヘンも売れ行き好調。

IMG_8937.jpg







クリスマスに☆彡

IMG_8938.jpg







IMG_8945.jpg







ロールケーキがかたつむりなら、シュークリームは亀なのね。

IMG_8946.jpg








小春日和の12月。
噴水を眺めながら、とろ~りとろけそうなプリンを食べました。

小さな箱には、カブトムシが二匹。

FullSizeRender_20161215091449fcc.jpg



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

御在所岳 ~峠道から登る~

御在所岳には10月、中登山道から登りました。
これまでも何度か登っていますがいつも山頂三角点ともう一つのピーク望湖岩に満足して、望湖岩から見える御嶽神社や長者池までは行ったことがありませんでした。

武平峠から登る峠道コースは、広い山上公園の御嶽神社寄りに辿り着きます。
鎌ヶ岳から下山し、そのまま峠を登り返しました。



DSCF4223_20161213095825d9c.jpg

鎌ヶ岳山頂から望む、御在所岳








2016年12月3日(土曜日)


10:30 鎌ヶ岳から下山、武平峠
鎌ヶ岳、御在所岳、湯の山温泉方面の案内図。

DSCF4239_20161213095827790.jpg








ガレ地の急登です。
空がすごく青くて綺麗!!

DSCF4240_20161213095828351.jpg








振り返るとこんな感じです^^

DSCF4241.jpg







DSCF4242_20161213095831d93.jpg








背後に鎌ヶ岳を感じながら登ります。
つい、さっきまでいたところ。
距離としてはそれほど遠くないけど、えらい遠くに見えるね。
「歩く」って、偉大だねぇ。

DSCF4243.jpg








ガレ地を過ぎると、低木のトンネル。
御在所頂上部も見えています。

DSCF4244.jpg








DSCF4245.jpg









振り返ると鎌ヶ岳。
やっぱりかっこいい山容ですね☆彡

DSCF4254.jpg








空が青い!!
こんなに綺麗な空の下にいることに、感動!
染み渡るなー

DSCF4255.jpg









「あ~の~山がぁ、、、、鎌ヶ岳じゃぁ~~~」って、ゾンビが指さしている。

DSCF4256_2016121310025260a.jpg









11:05 天指岩と鎌ヶ岳。
花崗岩が風化して、こんな岩になった。

DSCF4262_2016121310025425f.jpg








11:14 山上公園の端にに辿り着きました。

DSCF4264.jpg








谷のようになった低木のトンネルを歩きます。
雨が降ったら谷ですね。
ここを過ぎると、公園の舗装された道になります。

DSCF4265.jpg








鳥居をくぐると長者池。

DSCF4266.jpg









11:26 御嶽大権現
御嶽神社に参ってから、長者池に廻ります。

DSCF4267.jpg








鹿害対策の金網が張ってありました。

DSCF4268.jpg








11:30 御嶽神社
木曽御嶽神社の神を分霊し祀っている神社です。

DSCF4270_201612131005185ba.jpg








大きな銅鑼を鳴らしました。
ゴ~~~~ンと響きます。

DSCF4275.jpg








ここからの見晴らしは最高で、鎌ヶ岳でも見えた富士山がまだ見えました。
居合わせた人たちが口々に、「今日は風もなく、空気が澄んで、最高の日ですね!」と言っていました。
そんな最高のコンディションの日にお山に来れて幸せ~(^_-)-☆

DSCF4271_20161213100518254.jpg








四日市の煙突の煙も、まだ垂直に昇っています。

DSCF4279_20161213100522a6c.jpg









そして紀伊半島の山々まで遠望できました。

DSCF4278.jpg








御嶽神社から、長者池に。
小さな池ですが、とても澄んだ綺麗な水でした。飲用にもされていると書いてありました。

DSCF4280_201612131005239b1.jpg








池の主に霊気を授かり、その手で撫でるだけで全ての病を治す「撫で医者」として財を築いた長者の池。

DSCF4281_20161213100525f52.jpg







DSCF4282.jpg








長者池をあとに、山頂に向かいます。
公園らしい塔を横目に。

DSCF4283.jpg







御在所岳山上は、なだらかに広い公園です。
階段を上ると山頂で、楊枝が刺さっているみたいに見えるのが三角点の標識です。

DSCF4284.jpg








11:55 鎖で囲われた、三角点。
いままで色々な三角点に到達してきたけど、何度見てもこの厳重に守られている三角点が、なんだかなー。

DSCF4286.jpg








本当の最高点、望湖岩方面。

DSCF4287_201612131006091a2.jpg








ちょうどお昼どきになりました。
せっかくなので、温かいものをいただこう!
レストラン アゼリア。

DSCF4288_20161213100610e90.jpg







山の上のレストランもクリスマス仕様☆彡

DSCF4289_2016121310061281d.jpg







12:10 やっぱりカレーうどん。
おにぎりと海苔はザックから出しました(#^^#) 
冷めても美味しい「つや姫」に自家製梅干し入り。永井の海苔。
鎌ヶ岳で出会った同級生は、前日にここでこのカレーうどんを食べたそうですが、「夕飯までカレーが胃に残っていた、、、」と言っていました。そ~ぉ?私は好きだけどなぁ~

DSCF4291.jpg








レストラン前の広場。トイレもあります。

DSCF4292.jpg








13:00 下山は来た道を戻ります。
広ーい山上公園から、登山道に入ります。

DSCF4293_20161213100740a35.jpg









インディージョーンズを思い出す風景(#^^#)

DSCF4294.jpg








この風景も見納め。
岩やザレ地の下山は慎重に。

DSCF4297_201612131007430aa.jpg








今朝は登山口から武平峠分岐までは、近道の急坂を登りましたが、帰りは王道を下りました。
こちらの方が緩やかで歩きやすかったです。

DSCF4301_201612131007451b4.jpg








トンネル壁の修繕工事がされていました。

DSCF4302_20161213100747037.jpg









13:49 駐車場到着。

DSCF4304.jpg







下山後は、アクアイグニスに寄って片岡温泉で疲れを癒してから帰りました。
ビニールハウスではいちご狩りが始まっていました。

今日も無事に帰路に就くことができました。ありがとうございました。
アクアイグニスから望む、御在所岳。

DSCF4305.jpg






gozai_2016_1203.jpg




登り 1時間半   下り 50分
活動距離 4.51km 




テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

鎌ヶ岳 ② ~山頂から富士山が見えた~

12月3日 9:00  鎌ヶ岳頂上 標高1161m。

武平峠から、ガレはなるべく避けながら巻き道で登って到着しました。
真っ青な空。
風もなく、暖かな土曜日。

鎌ヶ岳の頂上は二回目だけど、前回は少し曇っていたので見える景色が全然違って、違う山に来たみたいでした。
「なんて気持ちがいいの!」

DSCF4219.jpg

鈴鹿の山の頂上にはある、グレーに深緑の縁取りの山標が見当たりません。
きっと突風に飛ばされちゃったんだね。ザンネン。






これこれ。(前に撮った写真、引っ張ってきました^^)
どこかに飛んでっちゃったんだね。

a0271502_11221713[1]








お隣の御在所岳頂上が、近くに見えます。
後で行くよ。

DSCF4223_20161208145715d61.jpg








四日市方面。伊勢湾。
御在所ロープウェイの白い鉄塔が見えます。
へっぽこ写真では伝わりませんが、澄んだ空に伊勢湾が輝き、色々な「青」が美しい光景でした。

DSCF4222.jpg








へなちょこ写真では確認することが困難ですが、遥か青のグラデーションの中に、真っ白に冠雪した富士山を見ることができました。
鈴鹿の山から富士山が見えるなんて、感激です!

DSCF4216.jpg









中央右寄りにうっすらと、富士山の頭が見えます!☆

fuji_20161211164444dc4.jpg








fuji2.jpg


初めは富士山が見えていることに気が付かなかったのですが、「富士山見た?!」と声をかけてくれたのは、なんとびっくり山頂でバッタリ出逢った同級生でした!
久しぶりすぎて驚いて気の利いた会話もできませんでしたが、鈴鹿の山から富士山が見えた驚きと、懐かしい顔との再会でほんの数分でしたが楽しいひとときになりました。








DSCF4221.jpg








キラッキラ☆☆の伊勢湾

うみ








山頂南西側の風景。
近くの山並みは雲母峰。「きららみね」と読みます。
名前が可愛いね☆
山頂の小さな祠の隣で、お気に入りのアーモンドとカシューナッツ、クルミのミックスナッツと、同級生から貰った甘いみかんを食べました。

DSCF4212.jpg








9:30
山頂では30分くらい過ごして、名残惜しい風景ですが武平峠まで下山です。
急な下り、慎重に。

DSCF4226.jpg








DSCF4227.jpg








DSCF4231_20161208145721c50.jpg








DSCF4229_20161210190739164.jpg








10:26 朝見た看板まで戻りました。
武平峠までもう少し下ります。

DSCF4234.jpg








DSCF4236.jpg








9:29 武平峠
これから御在所岳に向かいます。

DSCF4237.jpg






テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

応援クリックうれしいです↓    ( *´艸`)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
この苗が育ったら植樹できます~
まとめ