名古屋シティマラソン2017 ハーフ走りました!

名古屋シティマラソンはウィメンズマラソン(フルマラソン)と同時開催で、ハーフマラソン21.0975kmは、ナゴヤドームをスタートしてゴールの白川公園まで市街地を走り抜けます。
配布された名簿で大雑把に数えたらハーフマラソンは約8割が男性、女性は約2割。
ウィメンズマラソンの同時開催が始まったのは、東日本大震災の翌年からです。
ウィメンズもシティマラソンも、肩に『頑張ろう!日本!』のワッペンを貼って走ります。





当日朝の地下鉄改札は混雑のピークで、押し込まれたつまようじみたいになって動けませんでした。

1_20170313074104c21.jpg








晴天のナゴヤドーム。
本日最高気温は13℃の予報。少し暑くなるね。
結局、3月13日の最高気温は15.2℃まで上昇しました。

2_2017031307410506e.jpg








名古屋ドーム内の客席の一部が女性用更衣室になっていて、暖かいのでそこでおにぎり食べて荷物の整理。
配布された手荷物用のビニール袋(お米10kgサイズ)にエナメルバック(娘が小学生の時に使っていた)と、上着を詰め込んで完成。
手荷物預けてからスタートブロックの整列まで1時間以上あるから、ここでしばし時間つぶしです。
手荷物は、ゴールの白川公園までまとめて運んでいただけて至れり尽くせりです。
荷物預けとか受け取りとかでは、並ぶこともなくスムーズでした。

3_20170313074107902.jpg








コスプレランナーがたくさんいました。
整列までの時間は写真を撮りあったり、コスプレランナー冷やかしたり(#^^#)

6.jpg








名古屋城のてっぺんから降りてきた?
「写真撮らせてね!」って言うと、応じてくれました。
その後も色々ランナーに囲まれて、あはは!きみ人気者だよ。

4_20170313074108328.jpg








白鳥も飛来。
でも下半身はNG・・・

5_20170313074110d5f.jpg








ウィメンズのスタートが9時10分。
その後シティマラソンの人たちが整列し、スクリーンに映し出されるナイキのおねえさんと一緒にウォーミングアップ。
オトナたち、みんなそろって結構真剣です。マラソン中のケガの予防は自分次第。

7_20170313074113735.jpg








進行は、ZIP-FMのケン・マスイ氏。
聞きなれた声に、安堵感。

8_201703130741143d3.jpg








河村しちょ~さんのご挨拶。
「さっきはおんなのひとばっかりやったけんど、こんどはおとっつあんばっかりやなーー」と、いつもの調子で、、、
時折よくわからないジャパニーズいんぐりっしゅも折り込んでお話ししていました。
「さんきゅー、ごー、みんな頑張ってちょーよ!」

9_201703130741168aa.jpg








矢野きよ実さんは、赤い手袋「119」の話。
昨年の大会中、AEDを必要としたランナーが一人いて、他のランナーや救護班の方々で蘇生されて命は助かったのだけど、119通報が遅れたとのこと。
まず率先して119通報をすることを啓発する、手のひらに119と描かれた赤い手袋を配布したというお話でした。
マイクを持つ手も赤い手袋。

翌日3月13日の朝刊に、ウィメンズ、シティマラソン合わせて3名のランナーがAEDで蘇生され救急搬送された記事が載っていました。素早い対応でみなさん御無事で良かったです。

10_2017031307411706e.jpg








ドアラたちも応援。

11_20170313074119c5e.jpg









スタートはまだ。
ぞろぞろと少し前に進みました。
ハーフランナー10000人、クォーターランナー5000人集結。

12_20170313074135da0.jpg








10時20分 スタートしたみたいだけど、すぐには動かず。

13_20170313074137454.jpg








調子のいいお二人。

14.jpg








Uターンしてきた、ウィメンズのランナーたち。

15.jpg









瑞穂運動場西交差点付近で、クォーターとの分岐点。

16.jpg









給水ボランティアの皆さん。
赤い紙コップにはスポーツドリンク、無地の紙コップは水です。

給水ゾーンを走り抜けると、靴裏がネチネチしました。

17.jpg









街灯がカモメみたい。
走っているときは必至で気にも留めなかったけど、客観的に眺めてもやはり男性率が高いですね~

18.jpg









ショッカーが「ヒィーッ!」とご挨拶。
ショッカーとウォーリーを、何組かちらほら見掛けました。

19.jpg









最後尾収容のバス。
私のマラソン目標は、このバスに乗せられることなく時間内に完走すること。

20.jpg









作業車と沿道の後片付けをしてくださるボランティアさんたち。
ボランティアさんは約10000人だそうです。

21.jpg








あと5km!
蟹、カニ、カニが食べたい!

22.jpg







あ!
このランナーさん昨年も見ました。
関の富有柿さん。

23.jpg








クレヨンで描いたような飛行機雲の下、日陰が気持ち良かったです。

24.jpg









沿道応援の和太鼓チームと、ピカチュウ。

25.jpg








フル(ウィメンズ)とハーフの分岐点。

26.jpg









いよいよゴール!

27.jpg







フィニッシュ!!

28.jpg

フルの人たちは中間点。ガンバッテ~
フルスタートからは、3時間16分。








ゴールしたら、ゼッケンに貼ってある計測用のチップを返却します。
来月あたり、タイムを記入した完走証が郵送されてきます。

マラソン終えて帰宅後、着ていた服は全部洗濯したのですがゼッケンを外すのを忘れて洗ってしまいました。
洗い終わって洗濯機から出しても、ゼッケンは少しも破れていない優れものでした。

29.jpg







斧を手にした原始人さんは、なんと素足!!
「ハーフだから素足でもなんてことはない」とのことでした。

32.jpg








ふらふらしながら、ぞろぞろ白川公園へ。
ここでも、ボランティアのガールスカウトの小学生からバナナ、アクエリアス、粉末プロテイン飲料、いろはす(水)、塩飴の給食を受け取ります。
「おつかれさまでした!」と可愛い声で労われてほっとしました。
普段はできないこと、歩きながらバナナを食べる!

33.jpg







ふらふらよたよたしながら、流れに沿って白川ブリッジを渡り、運んでいただいた荷物を受け取ります。

30.jpg

小さなテントの更衣室で着替え。
昨年は30分くらい並んで着替えたけど、今回はすんなり入れました。








そして帰りに食べた、練乳イチゴパフェ!!
今日のご褒美です。

31.jpg








今年の参加Tシャツは、青でした。
2016年は黄色。
デザインは同じだね。

34.jpg







綺麗な青の参加Tシャツを着て走りました。

36.jpg

目標通り、時間内の約2時間06分で完走できました。
でめたし、でめたし。






スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3/19の鍵コメさま

シティマラソンの日は、最高気温が14℃になり少し暑いくらいでした

健康のためにジョギングを気まぐれで初めてまだ間もないのですが、楽しめる範囲内で気分次第でやっています
来月は長良川沿いを走ってみようかなーって思っています
暑くなりそうなので体力がちょっと心配ですが、応援してくださーい(#^^#)
プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

応援クリックうれしいです↓    ( *´艸`)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
この苗が育ったら植樹できます~
まとめ