「三つ扇」の寺紋  白華山 慈雲寺(はっかさん じうんじ)

昨日、東京では桜の開花宣言がありました。
一歩一歩春本番に近づいて行きますね。


慈雲寺(じうんじ)は臨済宗妙心寺派、ご本尊は千手千眼観音。
知多四国八十八ヵ所巡礼 第七十二番のお寺で、江戸時代の尾張名所図絵にも紹介されている名刹です。

知多岡田の古い街並みを歩き、『太郎坊』の交差点に出ると『慈雲寺』があります。
このお寺がある知多岡田は、江戸時代から昭和にかけて知多木綿の産地として栄え、郵便局や土蔵など当時の建物が沢山残っています。






太郎坊の交差点から見たところ。

DSCF6788_20170304152826fc9.jpg












石段を上がり山門をくぐります。

DSCF6777_20170305114045d5a.jpg









梅の花も満開でした。

DSCF6779_20170305114048b29.jpg









山門正面に、観音堂

DSCF6776_20170305114044e66.jpg








DSCF6783_20170305114054e4a.jpg









慈雲寺は1350年創建されましたが、1655年に火災ですべてが燃えてしまい多くの宝物や文化財をなくしました。
唯一焼失をまぬがれた観音堂は室町時代の代表的建築物と言われています。

これは大変価値の高い文字だと伺ったのですが、なんて読むのか忘れました。

DSCF6778_201703051140478df.jpg

と、書いていましたが、
先日、ブログを見て慈雲寺に問い合わせてくださった方から「~慈雲寺を逆から書いて有る」とのメッセージをいただきました。
ありがとうございました。








本堂は新しい感じ。

DSCF6780_20170305114049370.jpg








鬼瓦

DSCF6782_20170305114052140.jpg








「三つ扇」の寺紋。
1655年の大規模火災の後、1660年に寺尾土佐守直龍が虎渓元長和尚を住職として寺を再建したことにより、寺尾家の家紋となっています。

DSCF6784_201703041528238bb.jpg

案内してくれた地元ガイドさんは、「気象予報士の寺尾さんはこの寺尾土佐守の末裔ではないか、、、」なんて仰っていたけど、違うと思う。
気象情報の寺尾さんはいつも感じが良くて、寺尾さんの気象情報は信用しています。
今夜は、「空気が乾燥しているので火の取り扱いには気を付けましょう」と教えてくれました。

寺尾さん、「三つ扇」の家紋も似合いそう。









間もなく、慈雲寺にも桜が咲きますね。

DSCF6774.jpg

桜が咲く知多岡田の町並みも、風情があって素敵でしょうね。








おまけの花遊び ↓

続きを読む

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
テッキーの山歩きの続編です。名古屋からの日帰り山歩きと季節のお花・・・時々日常のひとこま。

tekky2

Author:tekky2

応援クリックうれしいです↓    ( *´艸`)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天でお買い物
この苗が育ったら植樹できます~
まとめ